夏【5月の兼題】発表

pic_c061

5月の兼題は「若葉」と「筍」です。

【若葉(わかば)】
新緑、若葉、新樹などと同じだが、夏に入ってすべての樹木についたみずみずしい新葉をいう。谷若葉、里若葉、山若葉、若葉風、若葉雨。

【筍(たけのこ)】
竹は非常に種類が多く、その地下茎から出る若芽が筍である。一般の食用となるものは孟宗竹などの筍。
竹の子、たかんな、笋。

例句

あらたうと青葉若葉の日の光・・・・松尾芭蕉

筍の荷がゆく朝の札所前・・・・飯田龍太

 

平和文学賞

DSCN0819-1

今年は戦後70年の節目の年です。東日本大震災以降、戦後生まれの世代の我々にも、何か未来へ語り継ぐべき重大な出来事が沢山あることを感じました。

千年の記憶を思い起こすなんて、一人の人間には到底出来ないことです。けれども、今の記録を語り継ぎ大切に残して行くことが、やがて来る未来への架け橋となることを考えさせられました。

戦争は負の遺産ですが、ほんの70年しか経っていないのです。一人の人間の人生にはまだ足りません。確かな記憶を二度と繰り返さないために語り継いでゆかなければならないと思います。

天皇陛下のパラオ訪問の記事を見て思いました。また、今日10日はご成婚の日であったようです。なんてお目出度いのでしょう。こんな時には今年は平和を祈りたいです。

ホノルルフェスティバル平和文学賞受賞作品

川風の方へと花野より一歩・・・・・上野貴子

http://t.co/DqT0dQBuak

俳句に平和への想いを込められたという記事を見つけました。
戦後70年の今を戦争を知らない私達も考えなければならない時ですね。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150408/CK2015040802000097.html

 

 

 

春のケーキ会

DSCN2173-1

今日はカフェ・コンコルドでのケーキ会でした。

今日のケーキは「お雛まつり三色マフィン」です。

DSCN2148-1

まず材料

ホットケーキミックス一袋に卵1個と牛乳100g

アルミの入っていないベーキングパウダーと三色のドライフルーツ。

ピーナツクリームとカラーシュガー。紙のカップ。

DSCN2146-1DSCN2147-1

作り方

1卵を良く溶きます。          2牛乳を1に入れます。

DSCN2154-1 DSCN2151-1

3そこへホットケーキミックスとベーキングパウダー小匙約1杯を入れます。

4そして、3色のドライフルーツを入れます。黄はパイン、紅は苺、緑はキウイ。

DSCN2155-1 DSCN2157-1

5良く混ぜてカップに生地を流し入れます。6割目安に入れるとふっくら膨らんでちょうど良く見えます。

DSCN2166-1 DSCN2159-1

6170℃の予熱のオーブンで15分~20分焼き色が出来るまで焼きます。

7デコレーションにピーナツクリームをまず表面に塗りカラーシュガーを上から振り掛けます。

DSCN2176-1

8最後に白い粉砂糖を軽く振り掛け出来上がりです。