目には青葉?

P1010285

「目には青葉」の句にコメントを頂きました。俳句は奥が深いですね。この句をあらためて調べて見ると、なんと字余り季重なりで作者も俳人としてあまり定かではありませんでした。不思議なものですね。やはり、型にはまらない斬新な発想が江戸時代から伝えられ続けているんですね!とても勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です