俳句界11月号掲載!

「実力作家代表句競泳」コーナーに掲載。

野苺の花

春雷に騙されたくて一人きり

つまずけば野苺の花手のひらに

ふらここに今年幾つの子の声か

知らずして忘れてならぬ夏がある

親鹿を真似て子鹿の草むしり

初夢の記憶の眠るDNA

 

これまで書き溜めた句の中から6句絞り込むのは案外大変でした。自分なりに気に入っている6句です。

 

2016年10月28日 | カテゴリー : ,