なかすぎ句会に参加

http://uenotakako.com/?page_id=28

DSCN1963-1

2月13日春のなかすぎ句会が開催。

お天気の良い午後1時~の句会です。いつの間にか時間がたち、帰る頃には寒い風の吹く一日でした。

地の眠り覚めて山気に春の声・・・・上野貴子

この句に2点入り、なかなかの講評でした。

魂の底の血潮か春はじめ・・・・上野貴子

この句には詩心があるというお褒めの言葉をいただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。