ことばの翼2014・秋掲載。

DSCN1200-1

ことばの翼詩歌句Vol42ー2014・秋に掲載

夏の空
 雲の羽見つけて嬉し夏の空
 山を越え遥かに高く雲の峰
 何所へ飛ぶ蔓ひげ過ぎる黒揚羽
 紫陽花の褪せて風鳴くセレナーデ
 痛いほど空が空色夏の雲
 葉から葉へ蔓から蔓へ蔭を生む
 朝顔の夜々の色なし夜に眠る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です