目に青葉・・・・

目には青葉山ほととぎす初鰹・・・・素堂(そどう)

この句は夏の句として誰もが知っていますが、作者があまり知られていません。素堂という人は芭蕉の蕉門との交流がありこの句が俳諧七部集の第三集のあら野に収められています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です