新春2015俳句年鑑

pic_c1871

2015年俳句年鑑(「俳句」角川学芸出版)

寝苦しく狢化けるか月隠れ

衣被ぎ冷めるまで待つ宵の風

厨房の炎の強く秋なすび

塩かげん程々が良し月見豆

このままで負けてはならず葡萄食む

 

pic_c165

2015年詩歌句年鑑(ことばの翼別冊①)

挨拶の済むまで皿に水羊羹

梅雨明けてビルのプリズム大都会

歩行天の銀座通りを夏帽子

すましてる百合の莟の語り出す

藤袴とどまる風にうす曇り

 

(上野貴子2014年一年間の作品から新春号にて発表)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。