おしゃべりレッスンNo4

テキスト「おしゃべり俳句レッスン」上野貴子作 おしゃべり俳句の十ヶ条より

第四条
俳句らしさ

1時代を越えた自然

●江戸時代に俳聖として有名な芭蕉が確立したとされていますが、その原点は万葉の昔にさかのぼるものであう と思います。俳句は日本の風土に息づいている日本語の美しさを今もなお受け継いでいます。

2季節を詠む俳句

●季語とされる俳句の言葉にはその言葉の持つ季節が自然にあります。その季節感を大切に俳句をまとめ一句が 独立した作品をなすと、その俳句はとても素晴らしい俳句となるでしょう。

3らしさを失わずに上達しよう

●日本特有の文化の良さや言葉の美しさを短い17文字17音の世界に詠むことは時代を越えた作品を詠むこと です。そこには現代もなお息づいている情緒や風情を忘れずに詠むことが必要でしょう。俳句らしさとはそん な俳諧味のことかもしれません。そんな俳諧味をなくさずに詠むことが日本らしさのある俳句らしい作品を作 り上げることが出来るのかもしれません。

ネット講座や俳句TVからの俳句のワンポイントレッスン
http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です