「鏡開き」季語:新年

DSCN1721-1

鏡開き

年の瀬に餅を搗き、鏡餅を作ってお正月に飾るという風習もだんだん見られなくなってきましたが、お正月の間に神仏にお供えしてあった鏡餅を、下げて頂くのが1月11日の鏡開きです。この時には刃物を使わずに木槌(きづち)などで割り無病息災を祈りお汁粉やお雑煮にして食べます。

まだ少し餅を残して鏡開き・・・・上野貴子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です