【年越し蕎麦って何で食べるの?!?】

【年越し蕎麦って何で食べるの?!?】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
今年も余すところあと数日です。
2020年はコロナ禍の一年でした。
新型コロナウイルスが
こんなに手強いとは
考えもしませんでしたが
未曾有のパンデミックはまだまだ終わりが
見えないままですね。

続きを読む

一年で夜が最も長い冬至!?!

【一年で夜が最も長い冬至!?!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
今日は冬至です。
12月21日の今日を境に
昼と夜の時間が逆転する日ですね。
    ・
    ・
つまり今日は、一年の内で夜が一番長い日
という事になります。
裏返せば
一年の内で昼が一番短い日
という事になりますね。

続きを読む

日が短くなりましたね?!?

【日が短くなりましたね?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
師走になるとすぐに
忙しい毎日が慌ただしく
アッと言う間に過ぎてゆきます。
冬至を境にして
夜と昼の長さが変ってゆきますが
まずは暗くなるのが早いと感じます。
冬は日が短いです。

続きを読む

2020年12月9日俳句TVNo225「エンジョイ俳句ライフ」ライブ配信終了

2020年12月9日俳句TVNo225「エンジョイ俳句ライフ」ライブ配信終了!

今回は最初の部分少し手こずりましたが何とか配信始まりました。
何回配信してもワクワクドキドキです!

ネット句会の結果発表
注目の俳句添削
ミニ講座<有季定型の落とし穴5つ>

1月の兼題「御降り」と「寒椿」(12月末日〆切)

2020年12月9日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako

山の四季

山には春夏秋冬の季節ごとに
その季節を代表するような季語があります。

春は「山笑う」
夏は「山滴る」
秋は「山粧」
冬は「山眠る」

このように俳句の季語では言われています。
この四季の山の表現は、その昔中国の北宋の山水画家の郭煕(かくき)の
「山水訓」に書かれている所から来ていると言われています。

山はどっしりと構えて動くことがありませんが、その表情は季節ごとに見事に変化します。その様子を山水画の視点から見事に集約した言葉で表しています。

これまで夏山はみどりが燃えるように考えていましたが、滴るとはこの
「山水訓」に出会うまでは知らずにいました。とても勉強になります。