【今年は10月の祝日無しですね!??】NBSAcademy便り

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
2021年はオリンピック開催のため
10月第二月曜日のスポーツの日が
7月に移行されたため
祝日では無くなっています。
こんなイレギュラーもあるのですね!

    ・
    ・
スポーツの秋にちなんで
設けられていたのですが
オリンピック&パラリンピック
昨年からの延期のあとの開催で
祝日が開催に合わせて変わったのです。
    ・
    ・
折角の祝日とあっても
コロナ禍での感染爆発状態で
何だかあれよあれよと過ぎてしまいましたが
やっぱりスポーツは清々しいです!
汗と涙の決勝でのメダルは
金色どころか何とも言い難い
素晴らしい色に輝いていました!
    ・
    ・
健康がなによりのこのコロナ禍!
どうにか一日でも早く
収束終焉をむかえてほしいです。
切実な訴えですね。
当たり前の生活が
当たり前ではない
日常は非日常になり
いつまでがこのコロナ禍なのか?
どこまでが自粛協力なのか?
何だか訳のわからない時代ですが
きっとこの後は新しい時代が来る
そう心に言い聞かせながら長丁場を
生き抜かなければなりません。
兎に角、その先はそれからですね。
    ・
    ・
それでは、今年新たに発売されました第二弾
「上野貴子俳句全集2011~2020」を記念いたしまして
第一弾2000年から2010年までの
10年間をまとめました俳句日記から
今日は2003年2月の俳句をご鑑賞ください。
    ・
    ・
【2003年2月の俳句抜粋】
2月 5日 水曜日 晴 春めきて希望と挫折覚えけり
2月 6日 木曜日 晴 またたきに未来を語る春の星
2月11日 火曜日 曇(入院) 満開の梅の枝に明日なかりしか
2月12日 水曜日 晴(手術) 早春の不安を抱き雲流れ
2月13日 木曜日 晴 梅が枝の手折れぬほどに天近き
2月15日 土曜日  晴 ひとまわり大きくなりて春の蘭
2月17日 月曜日 晴  アネモネの子守唄かな手術後
2月18日 火曜日 曇 病室のパジャマに春のまだ浅き
2月19日 水曜日 晴/晴 春浅き病棟の窓に富士白き
2月20日 木曜日 雨 退院のめどつきにけりチューリップ
2月21日 金曜日 晴 齢かさねかさねるごとに春惜しむ
2月28日 金曜日 曇 退院の祝ピンクの春の花
    ・
    ・
★ショートポエムコレクション
https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
    ・
★8・19俳句記念日
https://haikukinennbi.jimdofree.com/
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html