早い秋の2021年紅葉どうなるの???

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
早くも9月最後の月曜日ですね。
コロナ禍ではありますが
今年は秋になるのが
これまでとは違って
あっという間でした。
こんなこともあるのですね。

    ・
    ・
季節の変わり目には
コロナ禍と夏バテが一気に来るか!!!
と覚悟していたら
こんなに涼し気で心地よいとは!
    ・
    ・
こうなると人間
秋には紅葉が気になりますね。
2021年の紅葉はいったいどうなるのか????
まず9月には早くも北海道や
尾瀬が見ごろを迎えるそうです。
近場の方はもう紅葉が楽しめますね。
    ・
    ・
関東近辺ではどうなのでしょうか?
日光の白根山では9月には見ごろを迎え
下旬には白馬辺りや
乗鞍岳や八ヶ岳も見ごろだとか!!!
    ・
    ・
こりゃ意外に早いです!!!
東京の神宮外苑の銀杏はというと
今年は11月が見ごろの予想です。
気象庁では「例年並みかやや遅い」
という予想ですが
果たしてどうでしょうか???
このところの気温の低下では
風も心地よい秋の色ですし
意外に早いのではないかと
誰でも考えますよね。
    ・
    ・
もしも、東京では遅いとしても
紅葉はすでに、北国や
高原などでは始まっていますから
気候さえ良ければ
今年は意外に美しい紅葉が
見られるかもしれません。
コロナ禍では予想がつきませんね!!!
    ・
    ・
薄曇りとは言え
今年は中秋の名月では満月が見れたし
何とかコロナ禍が終焉収束して
穏やかな秋晴れの日が
続くといいのですが!!!!
    ・
    ・
それでは、今年新たに発売されました第二弾
「上野貴子俳句全集2011~2020」を記念いたしまして
第一弾2000年から2010年までの
10年間をまとめました俳句日記から
今日は2002年5月の俳句をご鑑賞ください。
    ・
    ・
【2002年5月の俳句抜粋】
5月 1日 水曜日  曇/雨(四万十川舟下り) 石ひとつ夏の川辺の思ひ出に
5月 3日 金曜日 晴(憲法記念日) 新緑を谷に映すやかずら橋
5月11日 土曜日 晴 好物のたかんな飯の炊き上がり
5月14日 火曜日 晴 私には私にしかなき夏が来る 
5月16日 木曜日 雨 思ひ出は電気仕掛けの走馬燈
5月26日 日曜日 曇/雨 スコールに落ち着かされてしまひけり
5月31日 金曜日 晴 どこからか来ては跳ねゆく雨蛙
    ・
    ・
★ショートポエムコレクション
https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
    ・
★8・19俳句記念日イベントページ
https://fb.me/e/2el3QNEIb
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html