2021年8・19俳句記念日各賞発表!

<2021年8・19俳句記念日審査結果発表>

特別審査員水越浩幸大賞

No857 八つ当たりされる五輪は七変化      大久保 明子

特別審査員古川弘恵大賞

No796 川面打つ翡翠一閃夏の色        山本佐和子

特別審査員飯村明良大賞

No11  気合い入れコロナサラバと暑気払い    橋詰 博

特別審査員阿多星花大賞

No179 紫陽花を支えて黙す花瓶かな      原田けいこ

特別審査員今野龍二大賞

No904 シャンパンの泡のぼりゆく夏の月    武悠紀子

俳句記念日功労賞

No37 くつしたをこたつの中に忘れた子     デビ愛染

俳句記念日大会賞

No764 一本の杭に翡翠身じろがず          伊藤はな

8・19俳句記念日大賞

No336 コロナ禍の都市の紫陽花密に咲く    平塚庸代 14点

以上が、2021年度8・19俳句記念日開催の俳句記念日俳句大会審査結果表と各賞になります。

受賞された皆様、本当におめでとうございました。今年はコロナ禍の長い一年間の集大成となり、時世を詠まれた俳句が、最高得点を取られました。今日からが2022年度の始まりです。俳句記念日が来れば俳句が詠みたくなる。というような日本人の心の故郷に俳句記念日がなれますよう希望を胸に大きな前進を目指して来年も努力して参ります。8月19日俳句記念日をこれからも宜しくお願い致します。

2021年8月21日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako