卯の花腐しから梅雨へ!?!

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
   ・
   ・
緊急事態宣言延長下!!!
何と東京は暑い日が続いておりますが
今年は梅雨がいつから
始まったのか?まだなのか?
雨なのか晴れなのか???

   ・
   ・
コロナ禍だけに先が読めない
はっきりしない毎日です。
こんな時には
俳句では「卯の花腐し」なんていいます。
じとじととはっきりしない長雨
「五月雨」が五月の雨なら
「卯の花腐し」は梅雨の前の雨です。
   ・
   ・
卯の花は野山に自生している
品種が多い花ですね。
田舎では良く山蔭に咲いていました。
いい匂いがしますね。
関東では初夏の頃に咲きます。
   ・
   ・
卯の花が咲くとまるで
花の香りを腐らせるような
湿気の多い日々がやって来ます。
白く美しい卯の花を腐らせるような雨で
「卯の花腐し」と言います。
そして六月になり
梅が青い実をつけ始めますね。
   ・
   ・
いつの間にか熟し始めて
枝からぽとりと地面に落ち始めると
関東ではだいたい梅雨が来ます。
   ・
   ・
「卯の花腐し」のあとに
やって来る「梅雨」
今年は、まさしくぐずついていますが
そんな自然の流れが
そのまま言葉になり
季語になり今でも
天候の変化の目安とされています。
   ・
   ・
言葉の変化は面白いですね。
コロナ禍で随分人の行き来が
制限されて
いつになく言葉を交わす時間が減り
顔を合す機会が減り
このままマスクの顔に見慣れて
時を過ごして行くのでしょうか?
もう2度目の梅雨が来ます。
雨の恵みに感謝しながら
生命の大切さをつくづく感じる
毎日ですね。
   ・
   ・
何とか少しでも早く
コロナ禍が終焉終息しますよう
心からお祈り致します。
   ・
   ・
★8・19俳句記念日情報
https://haikukinennbi.jimdofree.com/
★俳句講師養成講座詳細ははこちら 
https://nbsgacademy.jimdofree.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html