雨が天の恵みとなる季節ですね?!?

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
今年は明日が「穀雨・こくう」です。
二十四節気ではそう言われています。
俳句では春の季語です。
「春の雨が田畑の植物を潤すころ」
という意味なんですね。

    ・
    ・
暦の上での季節の言葉は
なかなか難しくて
実際の毎日の生活には
上手くマッチしない場合が多いです。
この頃は忘れかけている言葉が
ほとんどなんですね。
「穀雨」もその一つですね。
    ・
    ・
特に都会で生活していると
カレンダーに書いてないことは
つい忘れがちです。
古臭い気がしますね。
    ・
    ・
そんな二十四節気の「穀雨」ですが
この頃には水辺に芦などの植物が
いつの間にか伸びて来ます。
猛暑の前のちょうど過ごしやすい時期ですが
雨も多くこの時期の雨は
穀物には恵みの雨なんですね。
    ・
    ・
そんな自然の変異も俳句では
季語になってしまいます。
「穀雨」が過ぎると
もうすぐ五月が来ます。
五月には「八十八夜」が来て
「みどりの日」「子供の日」など
さまざまな行事が続く
ゴールデンウイークが来ます。
    ・
    ・
コロナ禍では
野山が呼ぶ良い季節ですが
浮かれ出すわけにはいきませんね!!!
じっと我慢で「穀雨」らしく
恵みの雨でも待ちながら
雨蛙を探して見たりして
自粛協力を忘れないように
まだまだ続くウイズコロナ時代を
上手く掻い潜りながら
元気に過ごしたいものです。
    ・
    ・
★俳句講師養成講座
https://nbsgacademy.jimdofree.com/
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
★セミナーのお申込み
https://eplanning.net-ch.jp/archives/2020/07/1792.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html