菊なのに春に咲く春菊?!?

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
今年は桜がもう咲き始めていますが
昨年も例年よりも早い開花だったようで
コロナ禍は桜には良いのでしょうか?
早く咲けば良い訳では無いのでしょうが
日本人は先物が好きですよね。
特に東京の江戸っ子たちは
威勢の良い市場にいち早く出廻るものが
何より大好きだったのです。

    ・
    ・
そうなると春にはもう夏の物や
夏には秋、秋には新年と
順繰りに季節は巡ります。
ところが意外なことに
ふと気が付くことがあります。
    ・
    ・
例えば春になってふと気づく
「春菊」とはいつの菊???
当たり前に春でしょ!
そりゃ「春菊」と呼ぶのだから
そりゃそうです。
けれども秋に咲くから「菊」ではないですか。
「菊」は秋の「重陽」の節句の頃に
咲くからこそ「菊」ですが、「春菊」
というややこしい品種があったのですね。
    ・
    ・
この「春菊」は俳句では
勿論、春の季語です。
そもそもは南ヨーロッパ
地中海沿岸が原産です。
日本が原産の品種ではないようです。
日本に渡って来たのは戦国時代の頃で
始めは関西地方に伝わりました。
昔は「高麗菜」「菊菜」と呼ばれていたそうです。
    ・
    ・
日本では春に花が咲き
菊に似ていることから
「春菊」と言われるようになりました。
春に花が咲きますが
一年中その葉は芳香と苦味があり
冬場の鍋物などに好まれています。
    ・
    ・
その為でしょうか。
春には少し灰汁が強いため
「春菜」に負けそうですが
その味わいがやはり「春菊」
ならではの風味がありますね。
    ・
    ・
冬のお鍋ばかりではなく
「春菊」というのですから
もう少し春に味わいたいものです。
    ・
    ・
★俳句講師養成講座
https://nbsgacademy.jimdofree.com/
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
★セミナーのお申込み
https://eplanning.net-ch.jp/archives/2020/07/1792.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html