秋なのにやっぱりコロナ禍?!?

【秋なのにやっぱりコロナ禍?!?】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
そろそろ秋らしくなり
東京からも地方へ出かけやすくなりました。
イベントの自粛緩和や
飲食店の営業時間の自粛緩和など
少しずつでも
感染症対策の効果が出ているのだと
信じて暮らしている毎日です。

  ・
  ・
早春に始まったコロナ禍は
お花見の季節から
初夏のゴールデンウイークにも及び
その脅威は想像を絶する広範囲!
世界中が大変なパンデミックです。
  ・
  ・
日本で緊急事態宣言が出された後
解除が遅れてその恐怖は
言い知れぬ不安感となり
梅雨の間にも考えられない長丁場となり
秋には何かしらの効果が表れ
良薬が出来てワクチンが開発されるだろう
と考えられていたのですが
ところがどうした?!!!
もう秋です!?
  ・
  ・
秋になればきっと脱コロナ!
半年の痛手を回復できる!
なんて、かってに考えていましたが
やっぱり自粛の緩和がはじまって
どうにかウイズコロナの時代?
まだまだ脱コロナには至りません!
  ・
  ・
世界中で広がり続けてきた新型コロナウイルスは
アメリカやインドでは
最大規模の感染拡大のピークをむかえて
この後はいったいどうなるのか?
  ・
  ・
あんまり未曾有なパンデミックの
長丁場なので
そろそろウイズコロナ時代とは言え
どこかが麻痺して来そうです!
  ・
  ・
「女心と秋の空」と言いますが
この頃ではなんでもコロナ次第で
感染者数が毎日気がかりです。
医学の進歩で日本では
高齢者時代だというのに
感染症との戦は
いつの時代にも訪れるものなのでしょうか?
  ・
  ・
ウイズコロナが長く続かないことを
心から祈って
早くアフターコロナ時代が来ますように
そして、人類が脱コロナで
この感染症に打ち勝つ時代が
必ず来ることを天地万物
宇宙の神仏すべてに
心から強く強く祈るばかりです!
  ・
  ・
★セミナーのお申込み
https://eplanning.net-ch.jp/archives/2020/07/1792.html
★俳句検定問題集2020年版
https://www.amazon.co.jp/dp/B08C475V86/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_moNpFbGX5396T
★俳句講師養成講座
https://nbsgacademy.jimdofree.com/
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html