春【4月の兼題】発表

pic_c187

【4月の兼題】が決まりました。

「馬酔木」と「うらら」です。4月は、あっと言う間に過ぎ去る桜の季節のあとに、さまざまな植物が花を咲かせ始めます。そんな暖かな季節ですね。

【馬酔木(あせび)】
本州、四国、九州などの山地の乾いた土地に好んで自生する。早春に白い壺状の花を咲かせ、房のように垂れる。有毒植物の一種で、牛馬が食するとしびれて酔ったようになることからこの名がある。馬酔木の花、あせび、花馬酔木。

【うらら】
和やかな春の日に万象玲瓏(れいろう)と晴れ輝くさま。春うらら、磯うららなどと言う。麗らか、麗日。

例句

馬酔木咲く金堂の扉にわが触れぬ・・・・・水原秋桜子

なかに一つ怠け石仏うららかや・・・・・成瀬桜桃子