「時機を見る」と「無用」は違う?!?

【「時機を見る」と「無用」は違う?!?】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
このところコロナ禍で
不要不急などの熟語や
カタカナ言葉がスローガンになっていますね。
聞きやすくてインパクトのある
言葉だからに違いありませんが
こんな時に
ふと思い出した言葉があります。
それは「無用の長物」と
「夏炉冬扇」という言葉です。

続きを読む

東国お伊勢参りって知ってる?!?

【東国お伊勢参りって知ってる?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
コロナ旋風が吹き荒れる東京ですが
こんな長丁場はこれまでに無い!
はじめてのパンデミックです。
そんな不安な気持ちを
振り払うために
何は無くても神頼み!!!

続きを読む

土用の丑の日が二回ある?!

【土用の丑の日が二回ある?!】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
夏になるとスタミナ付けに
鰻や焼き肉が美味しいものですが
この鰻には「土用の丑の日」と言われる
良く言う「鰻の日」がありますね。
この日に鰻を食べると
その夏は元気に過ごせると言う
季節の変り目の風習です。

続きを読む

扇子ってもとはなに?!?

【扇子ってもとはなに?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
暑くなってきましたね。
もうすぐ今年も猛暑です。
コロナ後の日常は
どうお過ごしでしょうか?
まだまだ感染者数が気になる毎日ですが
夏らしくなるのが待ち遠しいです!

続きを読む

青蛙おのれもペンキ塗り立てか?!?

【青蛙おのれもペンキ塗り立てか?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
どうにか少々コロナ禍が
やわらぎ始めそれでも油断大敵ですが
日本だけではないことを願います。
そろそろ日本では
6月恒例の梅雨の時期です。

続きを読む

2020春からの新刊掲載紹介!

2020年は早春の頃から大変な年となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大との戦がこんなにも長丁場となるとはだれが想像出来たでしょうか。パンデミックの終息が待たれます。

そんな中で春から今年は新刊への掲載が続いています。

新春号に続き「百花」No2が文芸書房より出版されました。これは文芸誌のアンソロジーです。

そして、角川「俳句」月刊誌の4月号には7句新作が掲載と相次ぐ新作の掲載にとても喜んでおります。

★詳細はこちら
https://shortpoemcollection.jimdofree.com/インフォメーション/トピックス/2020新刊情報/

2週間前どうしていたのか?!?

【2週間前どうしていたのか?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
今週はゴールデンウイークに突入します!
新型コロナウイルス感染拡大防止の
最大の山場ですね。
このGW明けの5月6日までが
緊急事態宣言期間です!
この間にどのくらい感染を食い止められるのかが
今後への正念場です。

続きを読む