ホーム

ホームページをリニューアル致しました。
https://haikunbs.com


俳句日記はリニューアルHPのブログよりご覧ください。


「上野貴子俳句全集2011~2020年」Amazonより発売
毎日の俳句日記「曇りのち晴れ」


リニューアルしたHPからご覧ください。
https://haikunbs.com
  
2021 年 9 月 15 日  
~~~~~~~~
晴れ


爽やかな空のどこかにほつれ雲

たべもの歳時記

ラーメンが冷めないうちの唐辛子(唐辛子)

2014年より8月19日が俳句記念日に制定されました。(日本記念日協会認定)

  ショートポエムコレクション   NBSacademy    



俳句を作ろう9日間無料メール講座お申込みはこちら


俳句検定
★詳しくはこちら問題集あります。

【個人テレビ局番組】
uenotakakoの俳句TV:過去番組 :https://www.youtube.com/channel/UCxvCKp1aE7_pAWNsjr_czQQ
           毎月第二水曜日20時ライブ放送:https://www.facebook.com/haikutv/

         
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
俳句会のご紹介

おしゃべりHAIKUの会は、俳句作家上野貴子主宰の俳句の会です。
おしゃべり感覚で楽しく作る俳句を提唱しております。

【俳句活動のコンテンツを項目ごとにご紹介】


●俳句日記「曇りのち晴れ」では、毎日の日記を俳句で綴り毎日トップページ上記にて公開しております。

●俳句講座 オンライン講座を動画で開設「オンライン俳句講座」「オンライン講座俳句の旅」
      
●俳句TV「uenotakakoの俳句TV」では、FaceBookよりライブ中継を配信。
              
● 毎月第二水曜日夜8時よりの俳句番組「エンジョイ俳句ライフ」を放送。
              ● 「今朝の一句」YouTubeで過去番組の記録配信。
                https://www.youtube.com/channel/UCxvCKp1aE7_pAWNsjr_czQQ
                
●俳句記念日を提唱。2014年8月19日より日本記念日協会の認定により毎年8月19日が俳句記念日
          と制定されました。これに伴い俳句大会が開催される運びとなりました。

      8月19日は俳句記念日(日本記念日協会認定)
       https://youtu.be/Os6NRfsieRU

●FaceBook俳句大会 2014年9月28日第一回開催。
          2015年より8・19俳句記念日イベントとして8月19日に開催と決定。
                            https://youtu.be/kiRq_Wpd7PI
          2016年8月19日第三回8・19俳句記念日FaceBook俳句大会開催。
                 https://www.facebook.com/events/1051287691621283/ 
          2017年8月19日第四回8・19俳句記念日&和文化祭りとして開催。
                    https://www.facebook.com/events/651926344985746/
〇俳句記念日イベント2018年8月19日第五回8・19俳句記念日&デザートパーティー開催。
                    https://www.facebook.com/events/1819972371646517/ 
          2019年8月19日第六回8・19俳句記念日大会&祝賀パーティー開催
                    https://www.facebook.com/events/303983973641858/
          2020年8月19日第七回8・19俳句記念日大会&ブース出店開催
                    https://www.facebook.com/events/126261315213933/
          2021年8月19日第八回8・19俳句記念日大会&ブースあり開催
                    https://youtu.be/GQ0RJAARDSc

●俳句575 第一回「切れ字って何」2015年12月26日からオープン致しましたイベント。
       第二回「切れ字って何」2016年11月26日齋田記館吟行句会として実施。
       第三回「切れ字って何」2017年11月26日「や」についての勉強会。
       第四回「切れ字って何」2018年11月25日「かな」についての勉強会
       第五回「切れ字って何」2019年11月24日「けり」についての勉強会
       第六回「切れ字って何」2020年11月29日「口語体俳句論」より考える勉強会
        参考資料公開http://haikubasyou.uenotakako.com/芭蕉について/
        

●俳句検定  俳句の基礎から鑑賞そして応用まで受検しながら学べます!
       

●月末定例句会  毎月一回会員メンバーでの句会。
         兼題があり投句&選句の通常の基本的な少人数での句会形式。

●三茶句会  NBSグループ三茶オフィースでの少人数制句会

●ネット通信句会 季節ごとに年4回戦のネット句会
         投句& 選句用URL :  https://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/JFET4VCymDtxJaSr/

    ※句会情報はこちらからクリックしてご覧ください


ブログ

俳句日記について!

日記について

日記文学の起こり

日本の日記文学のおこりは土佐日記とされている

土佐日記:平安時代:紀貫之:日本文学史上おそらく初めて書かれた日記文学。土佐国から京に帰る最中におきたさまざまな出来事を綴ったもの。その後の女流文学の発達に大きな影響を与えている。

蜉蝣日記:平安時代:藤原道綱の母:女流日記文学のさきがけとされ「源氏物語」などに多くの影響を与えた。日常の生活のさまざまな出来事を書いている。藤原兼家の息子である道綱の母としての日記である。

紫式部日記:平安時代:紫式部:不明な点が多いが「紫日記」表紙に記載されているため紫式部の作であろういわれ  ている。記録的内容と手紙からなっている。「源氏物語」の作者でもあることは伝説やこの日記の内容などから云われている。

更級日記:平安時代:菅原孝標女(すがわらたかすえのむすめ):平安貴族の女性であろう。平安女流日記文学の代 表とされている。回想録である。こうしてみると日本最初の日記として代表的なものは殆どが平安時代で、この後、様々な日記文学がある。

現代の俳句の原型を成したと言われる江戸時代の松尾芭蕉も多くの日記や紀行文を残している。

また、その後、明治の文明開化の時代に俳句の世界を切り開いた正岡子規は、病床六尺という子規庵のでの日記を随筆として書き残している。

このように、やはり日記は日本文学の大元であり、文学の基本的な文章の原型ともいえるでしょう。

現代の俳句日記

日記は、さまざまな様式で書かれています。絵日記や随筆、エッセイ、写真、現代ではブログなど多種多様な形での日記がありますが日記を俳句で書き記したものを俳句日記と言います。俳日誌とも呼ばれていました。

現代では、俳句ダイアリー、デイリ―などやはり呼び名もさまざまです。兎に角、時代が変わっても人々の生活の一齣を書き記しまとめたものは共感を呼びやすく読み物としても楽しいです。

日常から非日常的な発見が生まれ自分自身を見直し新たな明日への目標や指針となります。

そこで、私は、俳句日記をもう20年間書き溜めています。ちょうど2000年の頃から今年で21年目です。まず一冊目が2000年から2010年そして、今回の二冊目の出版が2011年から2020年の十年間さまざまな事がありいつの間にか二十年が過ぎました。

辛い事、苦しい事。嬉しい事、楽しい事。そして、今があります。コロナ禍の今現在は生きていられることが何よりの幸せですね。

Amazonから発売
https://www.amazon.co.jp/dp/B097XFD3SR/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_KM653SH5ZZ592ZAR144V

2021年9月15日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako

9月9日は重陽の節句

【重陽の節句】

9月には重陽の節句があります。「菊祭り」とも言われています。五節句の一つです。最近では五節句と言われても何だか解らない方が多いので少し説明致しますね。

五節句とは

1月7日人日・七草粥
3月3日上巳・雛祭り
5月5日端午
7月7日七夕
9月9日重陽

この五つが五節句です。日本では毎年、五度の節句があります。
9月にある重陽は、菊酒を飲むと不老長寿になれると言われていました。菊酒は、日本酒などのお酒に食用の菊を浮かべて飲むもので薬効があるので、長寿の酒として重陽の節句に飲まれています。

奇数を縁起の良い陽数といい、陽数で最大に大きな数が9です。そして、その9が重なるので最大に縁起が良いとして9月9日を重陽の節句とし、菊の花が咲く季節なので菊祭りとなりました。

【芭蕉の詠んだ重陽の節句】

草の戸や日暮れてくれし菊の酒

十六夜のいづれか今朝に残る菊

山中や菊は手折らぬ湯の匂ひ

菊の香や奈良には古き仏たち

早く咲け九日も近し菊の花

やはり昔はちょうど十五夜様のころが8月15日の頃にあたり菊が美しく咲く頃だったのでしょうか?
今のカレンダーでは、今年は秋が早いとはいえ少しそぐわないようで、菊人形などは晩秋から初冬になりますね。
それでも地方によっては今でも9月9日に菊の祭りがあると云います。菊の酒を飲んで長寿を願いましょう。
この後には敬老の日があります。コロナ禍ですがお彼岸もあり、ご先祖様に感謝して菊を飾るには良い季節なのかも知れませんね。

野の菊の紫けむる夕陽色・・・上野貴子

2021年9月3日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako
› 続きを読む

活動

新ブランド「鶇庵」誕生!

2021年6月から「おしゃべりHAIKUのお店」に新ブランドが誕生します。
その名も「鶇庵」俳句の世界がまた一つ可視化して広がります。

はじめてのオリジナル作品は12ヶ月の句盃

一年十二か月のそれぞれに上野貴子が俳句をのせて
月々の季語の絵柄が誕生しました。

春夏秋冬そして新年の日本の自然の移ろいから生まれる言葉の世界をご覧ください。

 

俳句講師養成講座開設!!!

オンラインによる俳句講座に新たにこれまでの集大成として
俳句講師養成講座が出来ました。

2020年にスタートして、徐々に講座の体制を整えてまいりました新講座です。

俳句の勉強はしてみたいけど、それだけでは飽き足らないというプロ志向の方や
言葉磨きの匠になりたい方など
さまざまな方にオンラインで自由に受講して頂けます。

基礎コース

三ヶ月最短養成コース

六ヶ月養成コース

と3つのパターンから自由にお選びいただけます。
受講生の方の自由な時間に自由な場所で何度でも繰り返しレッスン出来ます。

是非、お気軽に受講してみて下さい。
新たな言葉の扉が開かれ!
日本語の達人になれま~~~す。

細かいコース説明&お申込みはこちら
http://readyup.jp/mentor/59

 

2020.8.19俳句記念日応募総数目標達成しました!

2020年は俳句記念日7回目です。
毎回ボルテージを上げるために俳句の募集に目標を立てています。

第一回目に、初めての試みに誰が投句してくれるだろうかと不安でいっぱいだったにも関わらずご応募が100句を越えた時に、涙が出るほどうれしかったことを、決して忘れずに励みにして俳句記念日を広めていく毎年の目標にするため、その会の回数を100倍にして目標としています!

そこで、今回はVol7で700句が目標でした!

ところがこんなご時世にも関わらず何と833句のご応募があり、心から感謝しております。

毎年このあとの俳句記念日大賞を巡ってささやかなドラマが生まれます。人生悲喜こもごも、沢山の記念日俳句の一つ一つにいろんな思い出が詰まっています。

今年も8月19日を楽しみにイベントにお越し下さい。

コロナに負けずに素敵な俳句記念日を過ごしましょう。

› 続きを読む