人間の歴史は自然との戦い

【人間の歴史は自然との戦い】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
人間はこれまでの長い歴史のなかで
自然から生まれ
そして自然と戦ってきたと言われます。
緑の美しい大自然の恵みが
一番豊富で輝く
初夏の頃に
日本は新たな時代を迎えましたね。

 

続きを読む

道をひらくために

【道をひらくために】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
昨日素敵な本をあるパーティーで頂き
スゴク興味のあるタイトルだったので
家に帰りすぐにワクワクしながら開いてみました。
するとその時
ぱらっと
ある物がその本から落ちました。

続きを読む

一月の川一月の谷の中

【一月の川一月の谷の中】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
そろそろ風も暖かくなりはじめ
お彼岸も過ぎれば
各地から花の便りが届き始めますね。
そんな、3月の終わりに
我が「おしゃべりHAIKUの会」では
春の吟行会を予定しております。

 

続きを読む

記憶の欠片のどこかに

【記憶の欠片のどこかに】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
皆さんは人生を生き抜くためには
ビジネスマンにこそ
教養が必要だ!
無教養なビジネスマンや専門家は
エリートとは言えないということを
世界中の哲学者や思想家だけでなく
世界的にエリート教育で有名な大学でも
言われていることをご存知ですか?

 

続きを読む

さよならだけが人生さ

【さよならだけが人生さ】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
2月は別れの季節ですね。
立春は迎えたものの
春とは暦の上だけで
まだまだ寒い日が続きます。
それでもけなげに咲く紅白の梅の花は
どこかでだれかが別れを惜しみ
励ましてくれているようですね。

続きを読む