時間をかけて、育てる!!!

【時間をかけて、育てる!!!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
令和二年のお正月もあと残すところ
ほんの数日ですね。
私は現代風にカレンダーにあわせて
1月はお正月と考えています。
暦の上ではさまざまな行事が
沢山めじろ押しですが
ややこしいことは言わずに
1月がお正月で良しとしましょう。

続きを読む

お正月の飾りってどうしてますか?!?

【お正月の飾りってどうしてますか?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
今日は二十日正月です。
昔はこれでお正月の祝い行事が
全て終了する最後の日だったようです。
  ・
  ・
この日はお節料理も殆どなくなり
お魚の骨を残すのみだということで
「骨正月」とも言われています。
ここまで古風な呼び名は
さすがにあまり知られていませんね。

続きを読む

松の内っていつのこと?!

【松の内っていつのこと?!】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
今日は成人の日ですね。
一月なので地方によっては
まだ松の内という所も多いです。
 ・
 ・
松の内と言えばお正月と考えている方
多いのではないでしょうか?

続きを読む

~道~大切なこと!

【~道~大切なこと!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
師走ですね。
正に師も走る忙しない季節です。
こんな年の暮が来るまでの
今年の秋は
あまりの惨事続きに追い立てられて
本当に忙しい毎日でした。

続きを読む

クリスマスソングが聞こえる!

【クリスマスソングが聞こえる!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 ・
 ・
町は早くもクリスマスですね。
今年はなんとなく
少し早いのかな。
 ・
 ・
気温の寒暖差が激しくて
人の気持ちも何となく
定まらない毎日ですが
クリスマスソングが流れ始めたら
これはもう冬ですね。

続きを読む

青春時代を読み返そう!

【青春時代を読み返そう!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
日毎に寒くなりますが
この秋
あなたはどんな本を読まれましたか?
読書の秋が過ぎて
どこか心に影が差すような
そんなことありませんか?
こんな物寂しい時には
何か心に残る
素敵な本のあの言葉が
ふと心に思い浮かんだりしますよね。

 

続きを読む

豆の大小どっちがどっち?

【豆の大小どっちがどっち?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
今年の十月は長いですね。
まさかの台風まで来て
考えられない毎日ですが
そろそろ月の終わりですね。
今月は31日まであるので少し長いかな。
ところがこの頃はまだまだ
紅葉には早いです。
早いどころか東京では
まだ見られないくらいですね。

 

続きを読む

茸焼く香りくすぶる夕支度

【茸焼く香りくすぶる夕支度】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
茸が美味しい季節ですね。
茸はいろんな種類があって
食欲の秋の楽しみのひとつですが
昔は食べるだけでなく
茸狩りが盛んでした。
俳句では「茸採り」「茸籠」「茸莚」
などの季語があります。

 

続きを読む

見えないものが見えて来る

【見えないものが見えて来る】
 
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
 
 
爽やかな秋です。
十月は長い夏の後の
ほんの短い心の癒される時期ですね。
 
 
暑い夏が残した傷跡は
時には二度と元には戻らないことも
忘れられない素晴らしい
心の宝物になることも
いろいろ千差万別ですね。

 

続きを読む