2015年秋の旅

DSCN3420 (2)DSCN3430DSCN3452DSCN3436

DSCN3437 (4)DSCN3459DSCN3442

2015年10月30日

熱海から舟に乗りリーゾートアイランド初島へ
今年の秋は、例年よりも早く涼しく感じました。それでもなんだか紅葉は案外いつも通りかな?
私は、初めてこの初島へ行きました。伊豆の島々は美しいと思いながらいつも眺めていましたが、やはり綺麗な景色です。

まずは、車で熱海港まで向い、そこに車を停めて駐車場に置き舟に乗り込みます。舟には人しか乗れません。そのせいか釣り人が多いようです。他には観光客やスポーツの集団がラケットを持って大勢で乗り込んで来ました。

そうして、舟が出航すると、海鳥が沢山舟に寄って来ます。鷗のようです。白くて綺麗です。餌を挙げている人もいました。

窓からは伊豆の海や、熱海の町が見えます。そうして少し沖へ進むとなんと富士山が見えてきました。熱海では近すぎて見えないのですね。

舟が港へ着くとホテルのバスがお出迎えで、そのまま宿へ向かいます。小さな島で交通の便が悪いようです。
港では松に松ぼっくりが沢山実っていて、まだ青いものや茶色くなったものなどさまざまです。勿論、落ちているものもあります。釣り人が沢山いて、漁のための手漕ぎの小さな舟も停まっていました。いかにも小さな漁村です。そこへホテルが出来てリゾートアイランドとなっているようです。

まさしく宿は海沿いで、窓からは伊豆の青い海です。
いつのまにか夕焼けが指していて、富士山が薄い紫のピンク色のように見えます。綺麗です。真赤な夕焼けとは違い淡い夕焼け雲の色です。

松林の向うに浮かぶ小舟は港へ帰りを急いでいるようです。
島では、少し紅葉し始めている雑木林や、松に混じった木々に柿の実がなっていたり、自然が豊富です。伊豆の金目鯛で美味しい夕食を頂き、素敵な島の一日が今年の秋の小旅行でした。

 

かもめ飛ぶ舟の水脈引く秋夕焼け・・・貴子

夕富士の紫けぶる島の宿・・・貴子

波と波巌に弾けて石蕗の花・・・貴子