青蛙おのれもペンキ塗り立てか?!?

【青蛙おのれもペンキ塗り立てか?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
どうにか少々コロナ禍が
やわらぎ始めそれでも油断大敵ですが
日本だけではないことを願います。
そろそろ日本では
6月恒例の梅雨の時期です。

  ・
  ・
最近では風が強いうえに
雨の量が多くて
記録的な豪雨です。
こんな季節になると
「青蛙おのれもペンキ塗り立てか・・・龍之介」
という句を思い出します。
流石に文豪芥川龍之介の俳句だけあって
ユーモアがあって
リズムが良く
すぐに覚えられる名句ですね。
  ・
  ・
キョロッとした大きな目の
雨蛙のみどり色の姿が
目に浮かびますね。
どこか楽しい気持ちになります。
  ・
  ・
大きな葉っぱに乗っかった
小さなみどりの雨蛙
この光景が梅雨の鬱陶しさから
救ってくれる気持ちになります。
  ・
  ・
人生100年時代と言われていますが
こんなコロナ禍のご時世に
ギョロッとした
大きな目に睨まれると
まるで
心をえぐられるような
恐怖心さえ感じます。
隔離してでも守るしかない
人間の弱さが浮き彫りにされた
パンデミックです。
  ・
  ・
この後やって来る
記録的な豪雨の梅雨に
この句の青蛙のように
つややかにぴょんぴょん跳ねまわって
元気に乗り越えたいものです。
  ・
  ・
梅雨の後は猛暑
そして台風!!!
人生は厳しいものですね。
  ・
  ・
そんな言葉磨きにご興味のある方はこちらから
★オンライン俳句講座(リニューアル版)
https://haikukouza.jimdofree.com/
 
オンライン講座「俳句の旅」
https://haikubasyou.jimdofree.com/
 
「おしゃべりHAIKUの会」
http://uenotakako.com
UenotakakoのMyページ
https://r.goope.jp/uenotakako