ウイルスっていったい何?!?

【ウイルスっていったい何?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
桜の季節ですね。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で
大変な自粛ムードの一か月でしたが
お元気で過ごされましたか。
こんなことがあるなんて考えもしない事態ですね。

  ・
  ・
一体、このウイルスはそもそも何なのか?
解っているようでよく解らないものです。
ウイルスとは何か?
「他生物の細胞を利用して自己を複製させる、
極微小な感染性の構造体で、
タンパク質の殻と
その内部に入っている核酸からなる。
生命の最小単位である細胞や
その生体膜である細胞膜も持たないので、
小器官がなく、
自己増殖することがないので、
非生物とされることもある。」
  ・
  ・
このように辞書やネットには載っています。
いや確かに難しいです。
  ・
  ・
どうやら自分では細胞を持たずに
他の生物の細胞を利用し
感染させて増加する構造体のようです。
  ・
  ・
ウイルスと聞くとネットなどにまん延する
得体のしれない不具合の元のように思いますが
その語源となるウイルスそのものの
本当の意味はこういうものなのですね。
  ・
  ・
難しすぎてまったく解りませんが
兎に角
感染するものということで
風邪の季節にやって来てしまいました。
  ・
  ・
これも地球の温暖化の影響なのでしょうか?
自然の大災害の後には
不思議な疫病が流行るという
歴史的な記録があるようで
新型コロナウイルスも流行り病なのでしょうか?
コウモリから感染した可能性があるらしいですが
不思議な現象ですね。
  ・
  ・
コロナウイルスは熱とアルコールに弱いと言います。
手洗いとアルコール消毒をこまめにして
感染に注意するしかありません。
  ・
  ・
普段から免疫力を高めて置くことを
考えてみた方が良いのかも知れませんね。
  ・
  ・
毎日の生活に根強く
息づいている日本文化のなかにも
昔の人の知恵が隠されているかも知れません。
  ・
  ・
日本人の心のよりどころですね。
先の見通しの難しい時代にこそ
俳句は先人の遺してくれた
大切な日本人の文化です。
  ・
  ・
何でもないことですが
考え方ひとつで
口に出る言葉は変ります。
生きた人間の
今の想いを後世につないでゆくことは
とても大切なことですね。
  ・
  ・
俳句は特に
たった17文字の世界ですが
日本人なら誰もが心に響く
未来へと心をつなぐ
素晴らしいこの国特有のものです。
  ・
  ・
これからも
時代と共に変化しながら
いつまでも絶えることなく
伝承されて欲しいです。
今年も新たな年度を迎える春です。
一年の始まりにふさわしい春が来てほしいですね!!!
  ・
  ・
そんな言葉磨きにご興味のある方はこちらから
★オンライン俳句講座(リニューアル版)
https://haikukouza.jimdofree.com/
 
オンライン講座「俳句の旅」
https://haikubasyou.jimdofree.com/
 
「おしゃべりHAIKUの会」
http://uenotakako.com
ネット句会ページ 
http://uenotakako.com/?page_id=5091
投句&選句 :  https://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/JFET4VCymDtxJaSr/ 
UenotakakoのMyページ
https://r.goope.jp/uenotakako