青春時代を読み返そう!

【青春時代を読み返そう!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
日毎に寒くなりますが
この秋
あなたはどんな本を読まれましたか?
読書の秋が過ぎて
どこか心に影が差すような
そんなことありませんか?
こんな物寂しい時には
何か心に残る
素敵な本のあの言葉が
ふと心に思い浮かんだりしますよね。

 



暖かさを求めて 人は心の寒さを 誰かにうめてもらいたいものです。
そんな時に
やっぱりあの本のあの言葉
思い出します。
そんな忘れられない名作を
もう一度心に刻んで
多感だった青春時代の
純粋な感動を蘇らせましょう!
読書にはそんな力が必ずあります。
どんなに誰もが知っている
当たり前の名作でも
時が経てば人は忘れてしまいます。
忘れられないあの言葉を
もう一度蘇らせるには
もう一度読んで見ることです。
勿論、最近人気の新作小説でも
ベストセラー小説でも構わないのですが
人は青春時代に
特別な想いがありますね。
そんな自分がこの先の人生をどう生きようか
思い悩み苦しみ
手探りで兎に角がむしゃらだった
青春時代に
必ずものすごいパワーの源があるはずです!
今更気付かれたくない
なんて言わずに
もう一度、当たり前の名作を読んで見ましょう。
宮沢賢治、太宰治、夏目漱石、芥川龍之介
いいじゃないですか。
寧ろ今更知らないなんて
恥ずかしいくらいです。
青春時代の純粋な気持ちに
立ち戻ることで
生きる力を蘇らせましょう!
そうだ、あんなフレーズあったなァ!
なんて、言えたらスゴイです!
素晴らしい発見ですよね。
涙が出て来るかも知れませんよ。
それは素晴らしい自分の
青春時代からの贈り物です。
これまで生きて来た
最高の証ですね。
忘れかけていた言葉は
あなたを必ず輝かせてくれます。
そして俳句だって同じです。
懐かしい思い出の言葉や俳句
その句に出会ったのは
もしかしたら旅行先かもしれませんね。
自分探しのような
懐かしい子供の頃の
さまざまな思い出に出会えるかも知れません。
俳句には懐かしい深層心理を
思い出させてくれるような
癒されるところがありますね。
それは、苦手なセルフブランディングに
絶対に役に立ちます!
たった17文字の世界ですが
日本人なら誰もが心に響く
素晴らしい強い言葉にきっと出会えます。
そんな言葉磨きにご興味のある方はこちらから
「オンライン俳句講座」のLPをご覧ください
https://peraichi.com/landing_pages/view/p6j6d
★オンライン講座「俳句の旅」はこちら
https://haikubasyou.jimdo.com