茸焼く香りくすぶる夕支度

【茸焼く香りくすぶる夕支度】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
茸が美味しい季節ですね。
茸はいろんな種類があって
食欲の秋の楽しみのひとつですが
昔は食べるだけでなく
茸狩りが盛んでした。
俳句では「茸採り」「茸籠」「茸莚」
などの季語があります。

 



私が子供の頃には まだ茸狩りをした覚えがあります。 筍狩りや葡萄狩りなど 今でもよく行われていますが どうも茸狩りはこの頃はあまり 見かけませんね。
山奥に出かけるのが危険なことが
多い気候のせいかも知れませんね。
それでも秋になれば
茸は種類が豊富でいろいろな料理があり
味覚を楽しむのに最適!
そして、茸は香りも味の内ですね。
茸は焼くのが一番シンプルで
美味しい調理方法ですが
お出しにしても最高なので
日本では一年中食べられています。
香り松茸味湿地茸
なんていいますが
この頃では松茸が手軽になりました。
松茸の土瓶蒸しなんて
風流なものでしたが
この頃は嬉しいことに手軽になりましたね。
手軽に食べるには養殖や輸入が多いので
あまり茸狩りは流行らないのでしょうか。
秋の行楽にはどうも
果物狩りが盛んなようですね。
勿論、こちらも昔からの行楽ですが
スイーツブームだからなのでしょうか。
兎に角、
秋は茸が美味しい季節です。
さまざまな茸を楽しく頂きたいものです。
【茸焼く香りくすぶる夕支度・・・貴子】
そんな、毎日の生活の
一齣一齣に俳句は深く根付いています。
ふと気が付くとあれも季語なの
これも季語なんだと
驚くほど日本人の生活そのものです。
忘れかけていた言葉磨きに
苦手なセルフブランディングに
17文字の世界は絶対に役に立ちます!
日本人なら誰もが心に響く
素晴らしい強い言葉にきっと出会えます。
そんな言葉磨きにご興味のある方はこちらから
「オンライン俳句講座」のLPをご覧ください
https://peraichi.com/landing_pages/view/p6j6d
☆10月のお茶会~日本庭園巡り~
https://www.facebook.com/events/235020314103447/
★オンライン俳句講座の詳細はNBSアカデミーより
https://nbsacademy.jimdofree.com/