記憶の欠片のどこかに

【記憶の欠片のどこかに】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
皆さんは人生を生き抜くためには
ビジネスマンにこそ
教養が必要だ!
無教養なビジネスマンや専門家は
エリートとは言えないということを
世界中の哲学者や思想家だけでなく
世界的にエリート教育で有名な大学でも
言われていることをご存知ですか?

 



日本ではビジュアル化の波が激しいなかで 教養を育むには何よりも読書が効果的だと言われています。
昔読んだ小説のこと
幾つ覚えてますか?
誰でも知っている文豪の作品なら
一冊は読んだことがあるはず。
そうそう勿論知ってます。
としか言えない作品って
ありますよね。
大人になってから今更
読んだことが無いなんて言えない!
そんな文豪の作品に
こそっと触れてみませんか?
例えば
「山椒魚」「杜子春」
なんて聞くと
ああ、あれですね。感動的ですね。
厳格で子供の頃に読みました。
なんて言うしか無いですよね。
でも、あれ?どんなお話だったっけ?
大人になればそれどころでは無く
誰でも忙しさに追われて
当然、忘れてしまいます。
いいんです。人間は忘れることが出来るから
覚えることが出来るのですから。
そんな、記憶の片隅に
何時のまにか忘れていた
教科書や宿題で
叩きこまれたはずの作品。
時には思い出してみてください。
そうか、そんなお話だったなァ~って
懐かしく思い出す心に構築された
言葉の温かみが
じんわりと蘇って来ますよ。
例えば先ほどの
「山椒魚」は
山椒魚がどんどん大きくなりすぎて
とうとう岩屋から出られなくなってしまう
というお話なんです。
「杜子春」はと言うと
杜子春が仙人になる修行をするという
お話だったんですね。
どちらも超有名な文豪
井伏鱒二と芥川龍之介の作品。
誰もが昔読んだことのあるお話です。
いまさら学生じゃあるまいし
いちいち読んでいられない
と言う方が殆どでしょう。
そこでオンライン講座では
日本人なら知らない人はいない
松尾芭蕉の「奥の細道」を
丁寧に一編一編読み上げてまとめました。
オンライン講座ですから
気軽に動画で見ながら内容まで理解できます。
楽しみながら
忘れかけていた日本人の心を思い出しましょう。
オンライン講座
「芭蕉の奥の細道を原文で読もう!」
是非ともご覧ください。
詳細は下記リンクより
★オンライン講座の詳細はNBSアカデミーより
https://nbsacademy.jimdofree.com/
http://uenotakako.com/?p=62238
★春の吟行会情報
http://uenotakako.com/?p=62238
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このご案内メールは名刺交換させて頂いた方にのみ送らせて頂いております。
※配信解除ご希望の方はこちら
https://www.agentmail.jp/form/delete/5795/