いのちの俳句掲載!

いのちの俳句に掲載されました。「おしゃべりHAIKUの会」のメンバー10名の俳句です。

皆さんのいのちを詠まれた俳句はどれも感動的でビックリしました。

今回の作句でとても良い勉強になったと思います。

命の尊さや大切さがどの句からも滲み出て来ますね。

素晴らしい人生の一齣が見えて来るようです。

 

生きている天地の叫び草の春・・・上野貴子
「おぎゃー」産声に桜咲く・・・土橋みゆき
寒雀小さき命のふくふくと・・・小南彩乃
我は脈打つ血の河に紅葉散る・・・山本佐和子
種袋さらさら鳴らし子ら走る・・・齋田友紀子
事なげに医師余命告ぐマスク越し・・・辻雅宏
祖母白寿四万六千日の観音堂・・・竹内秀夫
花種を蒔き外つ国に赴任せり・・・渡辺春生
やせ秋刀魚焼いて細りて箸迷ひ・・・今関一郎

★Amazinからも買えますので是非ご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M6RTG7B/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_gh.CCbBXXA9TN