2018年角川俳句年鑑「おしゃべりHAIKUの会」掲載!

2018年度の角川俳句年鑑に会のメンバー9名と掲載されました。

全国結社・俳誌・・・一年の動向にて

角川2018年版俳句年鑑「おしゃべりHAIKUの会」紹介

掲載句

菜の花のかき起こされて忘れ雨   上野貴子

生きること許されており終戦忌  土橋みゆき

五月闇音のこもれるハイヒール   小南彩乃

音を外す道化のヴィオラ秋の声  山本佐和子

扇子から若き風燃ゆ将棋盤    齋田友紀子

初デート浴衣の柄は赤金魚     小林美穂

弟に兄背を越され子どもの日    辻 雅宏

林檎来る津軽の風を閉じ込めて   広田洋一

孫の肩蝶がとまって皆が湧く    竹内秀夫

2017年12月25日 | カテゴリー : 俳句, 新情報 | 投稿者 : takako