キラグレースの会にて

プチセミナー菜の花句会

3月6日水曜日私が所属しているキラグレースの会にて10分のプチセミナーを担当しました。今回はキラグレース会の方々のための特別なテキストをご用意させて頂き、皆様に実際に俳句を作って頂きました。

お題は「菜の花」とてもストレートな感性豊かな楽しい句が集まりました。

下記にてご紹介致します。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うぐいすや天かけ上がる花粉けり     

観覧車君とのぞいた菜の花や       

菜の花の苦み味わう夜の酒        

館山の菜の花あふれる車道脇       

春雷の起きよ起きよと早る夢       

行きつけのお通し変わるひたし菜(な)花(ば)    

テーブルに並ぶ黄いろのテンプラ達    

なのはなは見るよりわたし食べるほう   

入学日子育て終わる門出の日       

暖かな季節感じるきいろばな 

菜の花のお題で皆さんいろいろな句を作って頂きとても楽しかったです。最近では案外お料理に使う事が多く、都会での句会なだけに食材としての俳句が面白いですね。呑み込みの早い皆様とお会い出来てとても光栄です。今回の機会を設けて下さったクラグレース主催の飯田優子さんに心から感謝致します。

皆様の俳句をネット句会2~4月の春の戦に投句させて頂きます。http://uenotakako.com/?page_id=5091

2019年3月6日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako