uenotakakoの俳句TVゲストに吉田れい子さんをお招き!

DSCN3415

2015年10月30日ゲストに吉田れい子さんをお招き致しました。

れい子さんは、整膚師の資格をお持ちで艶肌コンシェルジュとして半蔵門にオフィスをお友達と構えていらっしゃいます。

また、以前から水泳のインストラクターを20年間されていて、健康には人一倍敏感な方です。

フランスへは、やはりお友達とお仕事でいかれたとか。あちらでは、ピカソ美術館や現地のお知り合いの案内でモンマルトルへも行かれたようです。

見逃した方は、楽しいお話を過去番組からご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

https://youtu.be/TpM1BPsm1Dg

 

月のうさぎ伝説

pic_f020

2015年10月21日俳句TV「俳句講座」無時終了。

今回は今月のテーマ「夜長」にまつわる「月のうさぎ伝説」のお話を放送。

案外わすれていた昔からの言い伝えを思いだします。

今月は25日が十三夜です。お天気はどうでしょうか?

今日は月のうさぎのお話・・・・・月のうさぎには古くから言い伝えられて来た伝説がありますが、以外と知らない方が多いようです。そこで、少し調べてみました。兎は日本では古くからいる動物です。この兎が月にいるというのは、日本を始め中国など各地で古くから言い伝えられているようです。日本ではうさぎが臼で餅を搗いていると言われています。もう少し詳しく調べた伝説をご紹介します。

【月のうさぎ伝説】
昔、あるところに、猿と狐と兎がいました。ある日、三匹は疲れ果て食べ物を乞う老人に出会います。三匹は老人のために食べ物を集めます。猿は山に行って木の実をとって、狐は川にいって魚をとって来ました。ところが、兎はと言うと、頑張っても何も持ってくることができませんでした。そこで悩んだ兎は、「私を食べて下さい」と言って自ら火の中へ飛び込みその身を老人に捧げたのです。実はこの老人とは帝釈天(たいしゃくてん)という神様で、帝釈天は、そんな兎を哀れみ、月へ昇らせ月の中に甦らせて、みんなのお手本にしたといいます。神様はこの三匹を次に生まれて来ると時には、人間の姿にしたという言い伝えもあるようです。

 
https://youtu.be/evEU-sZk8HI
http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

今朝の一句

index-img01

今日から毎朝松尾芭蕉の句をご紹介してゆこうと思います。

すがすがしい朝の空気のなかで、江戸時代の芭蕉翁が、何を考えて俳句を詠んでいたのか考えてみましょう。

まるで江戸時代にワープしたような懐かしい気持ちになります。

芭蕉は生涯に1000句余りの句を残したと言われています。一茶や蕪村に比べて、あまり多くは無い数なのですが、それでも毎朝一句づつご紹介しても何年かけてご紹介出来るか解りませんが、出来るだけ続けてゆきたいと思います。

やはり、俳句と言えば芭蕉ですよね。松尾芭蕉を知らない方はいないと思います。

私も芭蕉記念館に小さな句碑を寄贈しています。多くの方々と参加した現代詩歌石碑展での作品です。山寺の一角にある芭蕉記念館へ皆さんも是非御立ち寄り下さい。「奥の細道」のコースでも有名ですね。

「今朝の一句」はユーストリームの個人テレビ局uenotakakoの俳句TVからライブ配信致しますが、過去番組はYouTubeからご覧下さい。

毎朝6時50分からの「今朝の一句」をお楽しみに!

http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

https://youtu.be/8EqQMaDZcnQ

uenotakakoの俳句TV「俳句日記&朗読」配信終了

pic_c017

2015年10月14日uenotakakoの俳句TV「俳句日記&朗読」ライブ配信終了。

今月のテーマ「夜長」

2001~2010年の十年間の今日10月14日の俳句日記

ミニエッセイ「オランダ坂を登れば」

などのライブ中継のトーク番組で~~~~す!

http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

 

ユーストリームのダブルゲスト!

12033164_817380371716266_4817081250201098178_n12107838_757882360985018_7529286339797943553_n

2015年10月9日~10日2日にわたりユーストリーム番組にゲスト出演致しました。

9日は「ハラチャンTV」で東久留米へ

そして、10日は「ヘアーアップ発毛育毛TV」で横須賀は汐入へ

それぞれ近郊とはいえ小旅行でした。

どちらの町も良く聞く町ですが、実際に駅に降りたのはこれが初めてです。便利になりましたね。

「ハラチャンTV」は東久留米駅前のレンタルスペースでの配信なので、通りすがりの町ゆく人が覗いていくような繁華街でした。
俳句の話がゆっくりできて、しかも何句か投句を頂いて来年の俳句記念日の句が徐々に集まり始めています。村井さんや河本さんにかいさんや箱崎さん本当に有難うございました。

「ヘアーアップ発毛育毛TV」のライブは横須賀汐入の本間さんご自身の素敵なサロン「アフロディーテ」でした。スカルプ体験ができて頭皮がすっきりです。これからは髪の健康は頭皮からなんですね。頭皮のチェックでは、緊張してこわばってしまいました!案の定油が毛穴に溜まりあまり良い状態ではありません。これは、ここだけの話ですが、白髪染めが原因のようです。もう少し頭皮から気を付けないと髪が痛んでしまう齢ですね。がっかり!でもスカルプ体験のあとは、確かに油の汚れはとれて随分すっきりしました。これは本当です。これを機会に髪は頭皮からと覚えたいです。

お二人に感謝ですね。原田さん本間さん有難うございました。

 

 

10月の兼題がきまりました。

P1010296

10月の兼題は「初紅葉」と「雁わたる」です。

【初紅葉】
紅葉と言えば楓だが、初紅葉は楓のみに限らず、初めて見つけた紅葉を呼ぶ。初黄葉。

【雁(かり)渡る】
北方で繁殖した雁が渡来することを言う。翌春三月頃にまた北へ帰る。雁、かりがね、初雁、雁の列、雁の声。

 

例句

ひとごゑのかへる深山の初紅葉・・・・・菊地一雄

古九谷の深むらさきも雁の頃・・・・・細見綾子