特別選者今ノ航(こんのわたる)さんご紹介

【8・19俳句記念日FaceBook俳句大会】のお知らせ

俳句作家の上野貴子で~~~す。

夏のイベント8・19俳句記念日がもうすぐです。

昨年から始まりました俳句記念日イベント。
これまで190句を超えるご応募がぞくぞくと集まっております。

投句して下さった方々本当に有難うございます。

今日は特別選者の方をご紹介致します。

まずは、今ノ航(こんのわたる)さん

ママ事業家養成コーチ
成幸マインドセットコーチ
キズナ・パートナーズ代表

「感動のたね」を届け続けていきたい!

20年の競泳人生で培った「アスリート魂」と
エステ業界で学んだ「逆転の発想」で、女性が確実に「成幸」できる
起業スタイルを確立。

「アスリート魂」とは
東京の世田谷で生まれ育ち、3歳から大学まで20年間をアスリートとして
競泳に取り組み、高校でインターハイ
大学で全日本選手権に出場。
アトランタ五輪の派遣選考会出場という輝かしい経歴。

「逆転の発想」とは
社会人となり配属されたのがエステティックサロン。
女性が八割を占める業界で、始めは3ヶ月間売上ゼロ。
ところが、そんな状態から「男だからこそ伝えられることがある」
と「アスリート魂」を胸に「逆転の発想」で
初年度からの年間売り上げをなんと一億円達成。

その後、詐欺にあい、絶望のどん底。
さらに母の大腸がんと
相次ぐ苦難のふちで奇跡のハーブティーと出会い癌を克服。
借金も完済する。

そして、現在では、子育てママ世代の起業プロデュースに成功し、
ママカフェと親子カフェを続けてオープン。

「感動を与えて感謝をいただく志事の追求」
をモットーに日々奮闘中!

そんな、今ノ航さんとの出会いはママテラスという
コミニティーが開催していたポジティブ会です。

可愛いお子様たちと一緒にママ達が、それぞれの悩みを
持ち寄り、皆で考え皆で協力し合おう!という
楽しい会でした。

アスリート魂の元気でポジティブな力で、
私自身の夢を加速させてゆきたいと
思っています。

2015年の8・19俳句記念日FaceBook俳句大会の特別選者
お引き受け下さり本当に有難うございます。

どうか宜しくお願い致しま~~~す!

俳句は体力よりもむしろ魂だと思いますが、
それこそ逆転の発想で
面白いと思います。

あまり、難しく考えるより、
俳句を通して、
自分の表現したいことが、
575に書けたら、
それが、なにより素晴らしいと思います。

人生の折りにふれ、日本特有の俳句で
ご自分の想いを詠んで残しましょう。

2015年8月19日の俳句記念日イベントが、
また新たな俳句との出会いとなることを期待致しま~~す。

参加の際にはお名刺を一枚必ずお持ち下さい。
広く多分野の方々との交流の場としてこの大会を開放いたします。

ライブタイムやカラーセラピーコーナーも御座いますので、
皆さん楽しく過ごしましょう!(追ってご紹介)

是非とも、ふるってご参加下さ~~~い。
お待ちしております。

次回は、もうひと方の特別選者
皆さんメディカツで良くご存知の
水越浩幸さんのご紹介をさせて頂きます。

お楽しみに。。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お申込みはこちらのフォームよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/01b5464e303887

俳句ご応募はこちらから
https://www.facebook.com/events/344594189050985/

FaceBook登録されていない方はこちらから
takako.go.5@docomo.ne.jp

夏から始めま~~す!

pic_a041

夏ですね。命のすべてが開放的な季節です。

こんな2015年の夏に、私はとうとうライティングコンダクターとい分野に

新たに挑戦してみようと思っています。

ライティングコンダクターって何それ?と思われる方が殆どかと思いますが、

読んで字の如く、ライティングとは、物書き、所謂、作家です。
そしてコンダクターとは、案内人です。
つまり、書きたい文章が書けるように
導き案内する人という意味で作りました。これは勿論のこと造語です。

私が、これまで培ってきたノウハウで、
あなたに、あなたが書きたい文章が書けるよう
ご指導致します。

世の中は、ビジュアル化の一途をたどっております。 勿論、解り易くて言いたいことが伝わり易いです。

けれども、そこに言葉なくしては何を言いたいのか 何を伝えたいのか、はっきりしません。

何を伝えるためにビジュアル的に漫画や絵を使うのか 解らないのでは、描きようがありません。

そこで、昨今では、文章力が見なおされてきています。

けして、立派な名文や小説ではなくても、 私達の日常は、実は、この文章力が多いに必要なのです。

そうは言ってもこの頃の流行りは、見た目が肝心で、

どうしても言葉の大切さを忘れかけています。

あなたも、普段、 思ったように上手く 書きたい文章が書けないことに、 遭遇したことはありませんか。

例えば、手紙やお礼状、ハガキなど、短い文章でも、 ついつい筆不精になってしまい
返事を後回しにしてはいませんか?

そんな方に、 このライティングコンダクターが 目覚ましく文章力のつくアドバイスを致します。

これは、所謂、遠隔でのアドバイスとなります。
メールのやりとりと、ネットテレビを使い、あなたの自宅から
インターネット環境さえあれば、マンツーマンで 3週間のアドバイスが出来ます。

人は、出来ないと思いこんでいるから、 出来ないだけなのです。

3週間21日あれば、あなたを書きたい文章の書けるあなたに 必ず導いて参ります。

それが、ライティングコンダクターです。

これは、日記にその原点のヒントを得たアドバイスです。
遠隔でコンタクトを取りながら、
あなたに合わせてプログラムを組んでゆきます。

どんな悩みでも、この日記を原点として組み立ててゆくカリキュラムであれば、必ず、あなた個人の文章に対する劣等感がなくなり、楽しく書くことに慣れてゆきます。

ライティングコンダクターの上野貴子にお任せ下さい。

ご興味のある方は、
こちらのフォームからお申込み下さい。

「3週間で書きたい文章が書けるあなたへ」プラン係り
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9ea39518378434

おしゃべりケーキ会

DSCN3280-1DSC_0231-1DSCN3267-1DSCN3271-1

★7月はパインとマンゴーのビスコッティー

材料

ホットケーキミックス・・100g

牛乳・・100g

卵・・・1個

グアバジュース・・・少々

シードル・・・約20g

ドライフルーツ・・・適量

アイス・・・お好み

作り方

1 ボールに卵をときほぐし、牛乳を入れます。

2 そこにホットケーキの粉を入れ泡立て機で混ぜます。

3 次にシードルとグアバジュースを入れて、さらに滑らかになるまで混ぜます。

4 3にドライフルーツ今回マンゴーとパパイアを細かく刻み生地に入れ滑らかになるくらいまで混ぜます

5 170℃に熱したオーブンに、シートを敷いた鉄板に流し入れて焼きます。最初は20分位。

6 焼き上がったら裏返して細長く刻み、今度は網で15分~20分焼きます

7 パリッとした焼き色が付いたら出来上がりです

8 お皿に盛りアイスを添えてお召し上がりください

 

マンゴーのケーキの焼けて夕焼ける・・・貴子

東京スカイツリーへ納涼

DSC_0246DSC_0248DSC_0253DSC_0258DSCN3200DSCN3203DSCN3205DSCN3216DSCN3231DSCN3235DSCN3254DSCN3250DSCN3209

今日は連休最後の日です。海の日にちなんで隅田川に納涼がてらスカイツリーに上って来ました。展望台までエスカレーターで直通!350mです。凄く高いな~~~とガラスの覗き床で実感!スカイツリーの影まで見えるほどの良いお天気でした。

隅田川の水上バスの舟も情緒があり、川風が心地良く納涼には最適です。

両国でお昼を取って水上バスで浅草まで舟遊び・・・そして、押上駅から直通のスカイツリー展望台までのコースで、帰りはアイスクリームで喉を潤して、三茶まで帰りました。

スリルといい眺めといい川遊びといい、楽しい休日でした。

(2015・7・20)

ママテラスポジティブ会

DSC_0227

アマテラスのポジティブ会に参加しました。

今回も中身の濃い充実した会でした。

ママ達は、子供達と一緒に自分たちの将来の夢に向かって真剣だし、今ノさんの情熱も伝わり、楽しい会です。パン作りが上手い山下ママからのパンの指し入れもなかなか美味しいオリジナル作品!

 

相撲の場所って?

img_f030

俳句相撲の講座をラインアップしていて、ふと気が付いたのですが、お相撲って開催されることを場所って言いますよね。あれは何故なのでしょうか?

これは、国技なので、知らなければと調べました。

相撲の場所とは、相撲を興行する所、または、その興行そのものを言います。

昔は年に2回しかなく、春と夏、お正月と5月だったそうです。しかし、いまでは、春、夏、秋、名古屋、福岡、などと6回あります。

古代からの宮廷で行われていた相撲(すまい)の節が国技として今に残るもので、もとは秋に行われていたようです。

それが、6回と回をふやして現在に至るようです。

最近も行われていますが、これは、7月の名古屋場所と呼ぶそうです。夏場所とは5月にある相撲なんですね。

初場所・・・1月

春場所・・・3月

夏場所・・・5月

秋場所・・・9月

名古屋場所・・7月

福岡場所・・・11月

 

2015/7/15uenotakakoの俳句TV「俳句講座」第9章

DSC_0214

2015年7月15日uenotakakoの俳句TV「俳句講座」第9章「俳句相撲について」ライブ中継のもようを過去番組でUPしました。

昨日はものすごい暑さで、町中うだるようでした。今日はどうやら台風です。そんななかでのライブ放送。今週は「俳句講座」で、俳句にまつわるさまざまなお話で~~~す。特に、テキストの第9章をもとにしたテーマとして、俳句相撲を取り上げました。ご存知の方いますか?案外しられていない俳句の楽しみ方のひとつです。

そして、いつもの今月のテーマ「暑気」のお話。まだまだ暑いですから、暑気あたりに気を付けて下さいね。

https://youtu.be/pVRWWHsB–I

http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

おしゃべりHAIKUメールマガジン2015/7/1号

DSC_0137

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
~ おしゃべりHAIKUメールマガジン2015/7/1号http://uenotakako.com ~
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

七夕は7月7日と簡単に考えていますが、地方によっては未だに8月7日にお祭りがあるところも多いようです。東北などがその代表ですね。

なかでも仙台の七夕祭りは有名です。

わがふるさとでも8月7日に行われる茂原の七夕祭りは有名で、かなりの飾りが町を練り歩きます。

そんな、七夕様には、他に「銀河祭」や「星祭」という呼び名があります。素敵な呼び名ですね。けれどもこれらの七夕にまつわる言葉は、俳句では、秋の季語とされています。難しいです。

それでも、7月7日を七夕様としている方が、暦や行事では多いようですね。そうなると、この頃はちょうど梅雨ですから、お天気がはっきりしない雨模様の日が多いのですが、その反動なのでしょうか。梅雨の晴れ間の空は特に美しくよく澄んでいるようです。夜空の星も同じように美しく天川を挟んで瞬いているに違いありません。

そんな星祭には、織姫様と彦星様の伝説が言い伝えられてきていますね。

昔、天の神様には女の子がいて、機織りが上手で、機織りを仕事としていました。

やがて女の子は年頃を迎え、神様はお相手に良い方を探していました。

すると、そこに働き者で有名な彦星の噂を聞きます。働き者の若者と娘の織姫を一緒にしようと考え、織姫と彦星をめぐり合わせます。

そうとは知らずに、若い二人は恋に落ち結婚します。そして、働き者の二人は子供にも恵まれ幸せに暮らし、そのうちに働くことを忘れてしまいます。

それを見ていた天の神様は、大いに怒り、二人を離れ離れにして織姫を天に連れて帰ってしまいます。

引き裂かれた織姫は、何とか彦星と合いたいと天の神様に頼みます。そんなに頼むのであれば、それではと、一年に一度だけ、彦星のもとへ帰ることを許すのです。

こうして、七夕の織姫と彦星の伝説は日本中に広まり、今でも天川をはさんだ星を眺めながら、文字や裁縫などの手習いが上達することを願い笹竹に五色の短冊を飾ります。

手習いの上達を願ったのは江戸時代の頃からのようです。今でも短冊に願い事を書いて笹竹に飾ったりさまざまな飾りを付けます。七夕にはそんな名残か「願の糸」という和名もあります。

それから、この七夕には、そうめんを食べて祝うという風習があることをご存知でしょうか?これは、案外、以外でしょう!私はこのことはあなり知りませんでした。

星を眺めながら、花火をしたり、西瓜を食べたりしましたが、これはあまり意味はないらしいのです。

ところが、そうめんは七夕の機織りの上達を願うとか、病にならないお供え物として七夕にはつきものだったようです。これは平安時代の昔からのもので、宮中で七夕にお供えしていたことが、その起こりのようです。

ふかくにも、この五節句にまつわるほど古い平安時代のころに中国から伝わった風習とは思いませんでした。単純に、白く長い麺から、機織りの上達を願うのかとおもいますよね。その説もあるけれども、疫病を祓うためにお供えしていたのです。

今も昔も、この時期には体調を整えることが大切だったのですね。そろそろ長い夏の猛暑に備えて七夕様にお祈りしなくてはなりませんね。

※当メルマガは、メールにて配信される以前に先行公開致しました。日ごろホームペー ジをご覧下さいます方々への7月のご挨拶です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「おしゃべりHAIKUの会」http://uenotakako.com
uenotakakoの俳句TV http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv
FaceBook俳句大会https://www.facebook.com/events/344594189050985/

寺内純子さんのセミナーに参加

DSCN3178

この週末は寺内純子さんのセミナーに参加しました。

「特別なトレーニングゼロでメタボ改善!究極のアンチエイジング法」

の講座で、ひとりひとりに丁寧な説明なので、健康やダイエットの

質問がある方にはとても良い勉強になると思います。

私は、最近少し年齢とともに悩みがありそのお話や、栄養のバランスから海藻や野菜や大豆が体に良いというお話がためになりました。

ものすごく熱い週末でしたが、セミナー会場は涼しくて安心でした。それでも駅の周辺は熱い盛りで木漏れ陽を探して歩いて行きました。

(2015年7月12日)

2015年7月12日 | カテゴリー : 俳句, 新情報 | 投稿者 : takako

七夕祭り

DSC_0137

今日は昨年同様に東京四季出版の七夕祭りに行って来ました。

今年もやっぱり小雨まじりで、あまりよいお天気ではありませんでした。そんななか大勢の俳句関係者の方がお集まりになって盛大でした。

今年は、この時期には8・19俳句記念日を成功させることが、まず第一の願い事です。小雨まじりの山手線でそんなことを考えながら帰りました。

 

2015年7月7日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako