おしゃべりHAIKUメールマガジン【2015/4/1号】

DSCN2263
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
~ おしゃべりHAIKUメールマガジン2015/4/1号http://uenotakako.com ~
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【花祭】

4月は新しい門出の月です。この頃には関東では桜が満開を迎え、各地でお花見が行われています。

この4月の初頭の頃に花祭があります。この花祭は、案外と知られていないのではないかと思い、今月は「花祭」をご紹介いたします。簡単に解り易く言うと4月8日のお釈迦様の誕生日です。

この花祭は灌仏会(かんぶつえ)の俗称で、まるでキリスト様が生まれたクリスマスのようなものだと考えれば良いと思います。

お釈迦様は仏教の開祖と言われ、花祭は「仏生会(ぶっしょうえ)」とも呼ばれています。このごろでは、あまり馴染みがありませんが、全国各地のさまざまな寺院で行われる仏事のようです。

花祭と称したのは浄土宗からのようで、後に一般化したと言われています。

境内に花御堂と呼ばれる、いろいろな花で飾った小堂をしつらえ、そこへ誕生仏これはお釈迦様のことで、その像を安置し、参拝者が甘茶を像の頭に注ぎ、また、持ち帰り飲んだと言われています。中国から伝わり、606年に元興寺(がんごうじ)で行われたのが最初といいます。

4月8日頃は各地で桜が満開ですから、きっとこの頃の花御堂は昔から美しかったに違いありませんね。日本では、キリスト教のように教えとしてはあまり一般には伝わっていませんが、こうした法会が今でもあることは確かなようです。

ちょうどお花見の頃ですから、お釈迦様もお花見の賑わいをお喜びのことでしょう。

桜の花は平安の頃から日本人にすでに親しまれ、鎌倉の頃には秀吉が持て囃し、江戸時代には武家の文化が花の潔さを伝え、そして、元禄の安泰な時代に商人や町人が優雅で明るい宴や行楽として後の世へと伝えたようです。

現代でも、桜は日本の花の代表で、殊に俳句では「花」と言えば「桜」とされて来ました。今でも花は桜として春の季語となっています。

ここで出て来る「甘茶」とはいったいどんなお茶でしょうか?今はあまり聞きませんね。これは、江戸時代以降に伝えられているようで、元は五香水や五色の水などといわれていて香水ではなかったかと言われているようです。また、「甘茶」というカロリーの低いお茶が今でもあるようです。風流で面白いですね。

※当メルマガは、メールにて配信される以前に先行公開致しました。日ごろホームペー ジをご覧下さいます方々への4月のご挨拶です。

★——————————————————————–
≪uenotakakoの俳句TV ≫こちらから
http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv
______________________________________________________________
ネット講座おしゃべりHAIKU講座:講師上野貴子
『おしゃべりHAIKUの会』
http://uenotakako.com
「おしゃべりHAIKUのお店」ネットショップ
http://oshaberi-haiku.shop-pro.jp
______________________________________________________________

2015年3月31日 | カテゴリー : 俳句, 新情報 | 投稿者 : takako

uenotakakoの俳句TV過去番不具合か?

P3290555-1

2015年3月25日水曜日夜8時~uenotakakoの俳句TVでは「ゲストトーク」

IMG_20150325_190414-1 佐々木さんを御待ちして準備・・・

IMG_20150325_192949-1 ご到着で~~~す。

そして時間となり、番組が開始致しました。数分経ったところで、まずは少々お恥ずかしいミスが発覚!何と録画ボタンが開始となっていない!ショック!すぐさまボタンをクリックして録画を開始しました。この日は素敵な佐々木さんの女性社長としてのお話が聞けて楽しく時間はすぎ、アッというに間9時終了。。。

さて、今朝になって過去番組をアップしようとしたところ?なんと声しか入っていません。画面が硬直?どうしてなんでしょうか?ネットでの配信にはこの不安がどうも振り払えません?なんでこうなるの?兎に角、過去番組をお待ちの皆様と、ご出演頂きました佐々木さんには心からお詫び申し上げます。マイクはつい先ごろ新しくネット用に買い替えたためか、声はきこえるかな?素敵なお話しをお楽しみください。これも個人TVの自分配信の臨場感としてお許し下さいませませ。。。。。

http://t.co/FnQgcEekj3

https://youtu.be/-73mXBcb_ck

 

春【4月の兼題】発表

pic_c187

【4月の兼題】が決まりました。

「馬酔木」と「うらら」です。4月は、あっと言う間に過ぎ去る桜の季節のあとに、さまざまな植物が花を咲かせ始めます。そんな暖かな季節ですね。

【馬酔木(あせび)】
本州、四国、九州などの山地の乾いた土地に好んで自生する。早春に白い壺状の花を咲かせ、房のように垂れる。有毒植物の一種で、牛馬が食するとしびれて酔ったようになることからこの名がある。馬酔木の花、あせび、花馬酔木。

【うらら】
和やかな春の日に万象玲瓏(れいろう)と晴れ輝くさま。春うらら、磯うららなどと言う。麗らか、麗日。

例句

馬酔木咲く金堂の扉にわが触れぬ・・・・・水原秋桜子

なかに一つ怠け石仏うららかや・・・・・成瀬桜桃子

 

月末定例句会3月

pic_c053

3月は22日に月末定例句会がありました。

今月の兼題は「淡雪」と「彼岸」

高得点句をご紹介致します。

昼の陽が夜を追い越す彼岸過ぎ・・・・・井出 綾

殻の音小言とぎれて浅利汁・・・・・上野貴子

 

もうすぐ桜の季節ですね。桜が咲くと春が来たような気持ちになりますが、今回は春を待つような想いの句が多かったようです。

(2015・3・23)

 

桜のケーキ会

DSCN2206-1

2015年3月20日今日はケーキ会にご予約がはいりました。

今月は2回目です。楽しいケーキ作りにこのごろは2月に習ったマフィンを取り入れていま~~~す!

作り方は、ほぼ前回の「春のケーキ会」のマフィンと同じです。

材料に今日は桜の花を使いました。今回の桜は桜漬けの桜を塩抜きをして、生地に細かく刻み少量で上に、花を一輪乗せて焼きました。

この時の注意は、花の塩を必ず抜くことです。お茶や桜湯よりもお菓子には塩はあまり多いと味のバランスが悪いので、なるべく上手く水などで塩抜きしましょう。

それからベーキングパウダーは勿論アルミ抜きを使用です。ベーキングパウダーはホットケーキミックスに微量ですがすでに含まれている場合が多いので、あとからタス場合は必ずアルミ抜きを使うことをお進めします。

今日の句

桜菓子焼けてお花見待ちきれず・・・・・上野貴子

レシピはこちらからhttp://uenotakako.com/?page_id=9598

 

 

uenotakakoの俳句TV2015/3/18「俳句講座」俳句日記について

DSCN2065-1P3290555-1

2015年3月18日のuenotakakoの俳句TVでは俳句講座として「俳句日記について」をお送り致しました。

今回は俳句日記というくらいですから、日記としての要素があり、その日記としての考察をしてみました。日本の日記文学はやはり平安時代からあるものです。これは、文学史として名高い4作品がその起こりとされています。そのへんを探訪いたしました。

勿論、今月のテーマのお花見のお話のあります。桜前線がそろそろスタートですね。今年の予想はいったいどうなのか?など。。。。

http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv

https://youtu.be/0VqJ9mbfPUw

 

水越浩幸「自分TV」ゲスト出演

safe_image-1

朝から「自分TV」ゲスト出演しました!

今日はユーストリームの日ですが、10時からさっそくライブ放送に生出演してきちゃいました。

水越さんはユーストのビジネスコンサルからのレジェンドを成功させていらっしゃる方ですから、今日は1時間でフェアンが増えるコツを何気なくお聞き出来るかな???とおもいながら来ました。素敵な明るい会場で、おなじくゲストのエリカさんと記念写真。

じょじょに夢へ加速してゆくためにはファンの方がいなければ出来ません。そこが、やっぱり難しい!

私の場合は俳句TVをはじめて少しづつでもネットの検索エンジンが上がって来ました。まだまだ安定しませんが、内容を充実させることと、新しい出会いのコミュニケーションスールに活用してゆくことが、100回へ向けての目標です。

http://www.ustream.tv/channel/webenar

 

 

新刊発売

お誕生日俳句「生まれたてのあなたへ」ショートポエムで綴るバースデー4~6

11016767_909448122439442_1165408419_n-1

AmazonよりKindle版電子書籍発売

定価 359円

 

この春からAmazon無料アプリを使って手軽にPC、Mac、スマホ、各種端末からでも電子書籍が読めるようになりました。

この機会に是非とも無料アプリをダウンロードしてKindle版電子書籍をお買い求め下さい。

2015年3月16日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako

春の新年度(都区協)が始まりました!

http://www.gendaihaiku.gr.jp/index.shtml

2015年度の春がいよいよ始まりました。

私が所属致しております現代俳句協会の東京都区の総会が昨日大田区シビックセンターの26Fで開催されました。

今年度から、若輩ながら私も多くの先生方のおられるなかで幹事として活動させて頂くこととなりました。

さまざまな行事や句会など、勉強になることばかりです。

もうすぐ桜の咲く頃です。これから始まる新しい年を良い年とするよう努力致します。

これからも俳句作家としての上野貴子を宜しくお願い致します。

一句持ち寄り句会にて

ものの芽の力よ伸びろ太陽へ・・・・上野貴子

あまり高得点ではありませんでしたが数点はいりました。中七が甘いのかもしれません。

そこで、

ものの芽の怒りの拳太陽へ・・・・・上野貴子

こうしてみました。春の闘志を感じる句となりました。