新年【1月の兼題】発表

pic_a025

明けましておめでとう御座います。1月は新年です。季節の区分けでは冬ですが、俳句では1月のお正月の頃を新年としています。それでは2015年新年の1月の兼題です。

「初昔(はつむかし)」
新しい年の初めに旧年を振り返り、もう去年になったのだなァと感慨を表す言葉。古年、旧年、昨年、去年。

「葱(ねぎ)」
独特の香りと辛みがあり、日本料理には欠かせない。一般的に根深と称し葉(よう)鞘(しょう)の部分を地中深く作り、関西では葉葱と称し葉を長く作る。一文(ひとも)字(じ)、根深、葉葱。

例句

こころの火落として睡る初昔      鈴木鷹夫

夢の世に葱を作りて寂しさよ      永田耕衣

 

新刊「生まれたてのあなたへ」ショートポエムで綴るバースデー1~3月

Birthdayhaiku

新刊発売!プラスワン・パブリッシングKindle版Amazonより発売。

お誕生日が来ると人は何かが生まれ変わるような新たな気持ちになります。一年間という時の節目を記憶にしっかりと留めて、更なる明日へ命を繋いでゆく記念の日でしょう。

そんな日に素敵な日本語の原点である歳時記から生まれたての新たな気持ちのあなたへお誕生日の今日の一句を贈ります。

そして、その日はどんな日か、誕生花やその日に生まれた偉人などを掲載して、お誕生日の楽しいコミュニケーションに話題として活用下さい。言葉のもつここ