秋の七草

秋の七草の季節ですね。

秋はそこはかとなく寂し気で野山の草花が美しく哀れを誘います。

七草あげてみましょう。

萩、尾花、撫子、葛の花、女郎花、藤袴、桔梗

桔梗は昔は朝顔だったと言われますね。

秋の七草を俳句に読んでみました。

萩の花分け入り拝む鎌倉路
雲はやくどこまでゆくの花芒
撫子の小さな小犬見つめてる
藤袴背高のっぽの谷の淵
葛の花甘く香るは土手の下
女郎花夕陽に染まり暮れなずむ
色紙の一枚弾く花桔梗

どれも風流で秋らしいです。

(2017・9・2)

 

七夕の句

2017年の七夕は楽しいイベントが幾つも続きました。

七夕のそうめん流しやカジュアル茶会などにも出席。なかなか味わえない素敵な七夕でした。

 

七夕の句

短冊の糸のからまる天の川

七夕に結ぶ帰らぬ夢の後

太陽に七夕舟の雲と去る

七夕竹お茶席の真ん中に

星の河散りばめられて平茶碗

(2017・7・26)

これまでの紫陽花の句

六月になり、どこか雲が定まらない空模様ですが、梅雨入りはまだのようです。
こんな季節には紫陽花の花が他の花に比べて一段と美しく見えます。何句かこれまでの句を抜粋してみますね。

紫陽花に弾けて雨の四分音符
紫陽花に片目のままの達磨坂
馴初めは紫陽花までの六ヶ月
紫陽花の額の内なる花の蕊
紫陽花に出鼻くじかれ隠れ傘
雲を着て紫陽花硬く色含む
学舎の門へ湖畔の紫陽花路
葉に染まり紫陽花の珠まだ莟
池の淵嵐と朽ちる額紫陽花
紫陽花の昨日の姿はや忘れ
                      
                    (2017・6・7)

 

新緑の鎌倉

新緑の鎌倉

時計台鎌倉の旅が始まる

新緑の鎌倉巡り靴疲れ

古鳥居礼して潜る木下闇

夏山の迫る社の謂れ聞く

朱の鳥居稲荷神社に不如帰

常磐木の落葉踏み締め鎌倉路

三日月の夜空の広く生ビール

(2015年新緑の鎌倉)

花と言えば桜

もうすぐ桜の季節がきます。

俳句では花と言えば「桜」を言います。

勿論、春の季語ですね。

今日は桜の俳句を探してみました。お花見の前の参考にされて下さい。

さまざまの事おもひ出す桜かな・・・・・松尾芭蕉

花に遠く桜に近しよしの川・・・・・与謝蕪村

散る桜残る桜も散る桜・・・・・良寛

さきみちてさくらあをざめゐたるかな・・・・・野澤節子

したゝかに水をうちたる夕ざくら・・・・・久保田万太郎

夜桜やうらわかき月本郷に・・・・・石田波郷

桜散る散るを現の船出とし・・・・・上野貴子

 

 

 

クリスマスあれこれ

img_b074img_b075

おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【ちょっと早めにクリスマスについて。】By ピカッティtakakoより。

もう冬ですね。冬が来れば

この頃はすぐにクリスマスです。☆彡

年末までは

もう少しありますが

気になるクリスマスのお話を。☆彡

今日はお馴染み

「サンタクロース」です。☆彡

サンタクロースとは

勿論、サンタのこと

クリスマスの前夜に子供たちに

贈り物を配ってくれます。☆彡

このサンタのコスチューム

派手ですよね。☆彡

赤い外套に白いひげ、

赤い帽子をかぶり

トナカイの橇に乗っています。☆彡

これは

コカ・コーラ社のキャラクターとして

作られたイメージだとご存知ですか。☆彡

案外知らない方多いですよね。

赤は雪のなかで目立つからとか

クリスマスカラーだとか

いろいろな考えがありますが

アメリカからきたこのサンタクロースの

風習は、どうやらコカ・コーラの宣伝広告が

その元となっていたようですね。☆彡

面白いですね。(*^-^*)☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~


二度とない今日が、

あなたのための最良の一日でありますように!

☆ ☆ ☆

いつも、いいね、コメント、シェア有難うございます。
沢山の皆様からの励ましに心から感謝いたしま~~~す。

~~~~~~~~~~~~~~
「芸術は怒り!夢は神秘!」

・・・夢のメッセンジャーピカッティtakakoより・・・

★★★ ★★★  ★★★  ★★★

ネットテレビ講座Commuttoはこちらから
http://commutto.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【ちょっと早めにクリスマスについて。】By ピカッティtakakoより。

今日はご存知

サンタクロースが乗っている

「トナカイ」のお話です。☆彡

このトナカイは

赤鼻のトナカイ

として有名で8頭いる

と言われています。☆彡

でも、

この赤鼻のトナカイのルドルフは

当初のサンタの橇のお話には

含まれいませんでした。☆彡

サンタの橇のトナカイが8頭いる

というのは

アメリカの詩から来ていたようです。

その詩には8頭の名前があり

「ダッシャー、ダンサー、

プランサー、ヴィクセン、

コメット、キューピッド、

ドナー、ブリッツェン」としています。

けれどもこの中には

有名な赤鼻のトナカイのルドルフが

含まれていないのです。☆彡

この赤鼻のトナカイのお話は

まさに有名な歌のとおりで

8頭の詩が有名になったあとに

誕生した物語なのです。☆彡

意外ですね。

その誕生には切ない秘話があるようですが

アメリカで大人気となった

赤鼻のトナカイの歌は

日本でも有名ですね。☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~


二度とない今日が、

あなたのための最良の一日でありますように!

☆ ☆ ☆

いつも、いいね、コメント、シェア有難うございます。
沢山の皆様からの励ましに心から感謝いたしま~~~す。

~~~~~~~~~~~~~~
「芸術は怒り!夢は神秘!」

・・・夢のメッセンジャーピカッティtakakoより・・・

★★★ ★★★  ★★★  ★★★

ネットテレビ講座Commuttoはこちらから
http://commutto.com
赤鼻のトナカイ・ルドルフの話はこちら
http://uenotakako.com/?page_id=26 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【ちょっと早めにクリスマスについて。】By ピカッティtakakoより。

今日は「クリスマスツリー」

についてです。☆彡

クリスマスツリーは

「知恵の木」と呼ばれていることを

ご存知ですか。☆彡

その昔、エデンの園には中央に

「生命の木」と「知恵の木」が

二本あったと言われています。☆彡

どちらも

禁断の木の実をつけるのですね。☆彡

この「生命の木」がセフィラで

「知恵の木」が樅ではないかと言われています。☆彡

クリスマスツリーにも

創世記のアダムとイブのお話が

深く関わっているのですね。☆彡

この楽園の物語の禁断の実は

一般には林檎ではないかと伝わっていますが

無花果かバナナか

定かでは無い説もあるようです。☆彡

面白いですね。(*^-^*)☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~


二度とない今日が、

あなたのための最良の一日でありますように!

☆ ☆ ☆

いつも、いいね、コメント、シェア有難うございます。
沢山の皆様からの励ましに心から感謝いたしま~~~す。

~~~~~~~~~~~~~~
「芸術は怒り!夢は神秘!」

・・・夢のメッセンジャーピカッティtakakoより・・・

★★★ ★★★  ★★★  ★★★

「おしゃべりHAIKUの会」ブログページはこちら

ブログ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【ちょっと早めにクリスマスについて。】By ピカッティtakakoより。

今日は「クリスマスキャンドル」

についてで~~~す。☆彡

クリスマスは

そもそもキリストの聖誕祭ですね。☆彡

キャンドルは、

さまざまに飾られます。☆彡

なかでもイブには欠かせません。

ところが、

クリスマスキャンドルには

準備の段階から意味があるといいます。

ご存知

アドベントキャンドルですね。☆彡

これはクリスまでの4週間

準備するための

カレンダーのような意味合いのキャンドルです。

勿論、宗教的な意味もあるのですが

今では、四週間前からクリスマスを待つ

準備のような素敵な習慣となって

伝わっているようです。☆彡

この頃は日本ではライトが多く

なかなか暖かな

キャンドルの光は

味わえませんが

クリスマスくらい

暖かなキャンドルの焔を

味わいたいですね。☆彡

ロマンチィックなものです。☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~


二度とない今日が、

あなたのための最良の一日でありますように!

☆ ☆ ☆

いつも、いいね、コメント、シェア有難うございます。
沢山の皆様からの励ましに心から感謝いたしま~~~す。

~~~~~~~~~~~~~~
「芸術は怒り!夢は神秘!」

・・・夢のメッセンジャーピカッティtakakoより・・・

★★★ ★★★  ★★★  ★★★

俳句検定審査委員会

トップページ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【ちょっと早めにクリスマスについて。】By ピカッティtakakoより。

今日は「クリスマスケーキ」あれこれ。☆彡

クリスマスにはケーキですね。

世界中さまざまなケーキがあります。

イギリスではクリスマスプティング

ドイツではシュトレン

イタリアではパネットーネ

フランスではブッシュドノエル

アメリカではクリスマスクッキー

そして

日本は、というと

やっぱりお馴染み

苺の生クリームケーキのようです。☆彡

このふかふかの生クリームケーキ

日本での始まりは

不二家か山﨑パンなのか

いったいどっち?

どうやら

不二家が火付け役のようです。☆彡

日本の特徴は

ケーキにロウソクを灯すこと!

世界でも珍しいとか。☆彡

確かに日本では

サンタの形のロウソクを

ケーキに飾りますね。☆彡

日本人は誕生日にも

ロウソクを飾ります。(*^-^*)☆彡

暖かな灯火が好きな

国民性なのでしょうか。☆彡

面白いですね。(*^-^*)☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~


二度とない今日が、

あなたのための最良の一日でありますように!

☆ ☆ ☆

いつも、いいね、コメント、シェア有難うございます。
沢山の皆様からの励ましに心から感謝いたしま~~~す。

~~~~~~~~~~~~~~
「芸術は怒り!夢は神秘!」

・・・夢のメッセンジャーピカッティtakakoより・・・

★★★ ★★★  ★★★  ★★★

俳句検定審査委員会

トップページ

(2016年11月7~11日までのFaceBook投稿記事)

茸あれこれ

102568

すっかり秋ですね。FaceBookに投稿した茸の話です。一週刊の連載です。
No1
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【茸の種類どれぐらい知ってますか。】By ピカッティtakakoより。

茸は食欲の秋の代表ですね。

案外、沢山の種類があるのですよ。☆彡

まず一番すぐに思い浮かぶのが

「松茸」ですね。☆彡

勿論、松に生えるから松茸です。

日本では各地に生えますが

産地として有名なのが

広島や京都です。

驚くことに

関東ローム層では

自生しないといわれています。☆彡

何と以外ですね。

そして、富士山麓などの

高冷地に良く生えるといいます。☆彡

秋の貴重な宝ものですから

現代では

なかなか自生しずらいのですね。☆彡

次は椎茸です。お楽しみに。

No2
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【茸の種類どれぐらい知ってますか。】By ピカッティtakakoより。

茸は食欲の秋の代表ですね。

案外、沢山の種類があるのですよ。☆彡

今日は「椎茸」です。☆彡

椎茸は日本料理に

かかせない茸ですね。☆彡

自生するのは平地では

春と秋ですが、

日本では江戸時代の頃から

すでに栽培されていたといいます。☆彡

そんなに昔から椎茸は

お料理に欠かせないものだったのですね。☆彡

今では、温室栽培も盛んで

生ま物から乾燥させた物まで

四季を通して一年中売られています。

確かに和食には必需品ですね。☆彡

次は湿地茸です。お楽しみに。

N3
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【茸の種類どれぐらい知ってますか。】By ピカッティtakakoより。

茸は食欲の秋の代表ですね。

案外、沢山の種類があるのですよ。☆彡

今日は「湿地茸」です。☆彡

湿地茸はマツタケ科の茸です。

におい松茸

味しめじ

と言われるように

上品な風味で好まれていますね。☆彡

この頃では

湿地茸のようにスーパーなどで

市販されている栽培種に

案外と平茸が多いようです。

注意してみて下さい。☆彡

次は舞茸です。お楽しみに。

No4
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【茸の種類どれぐらい知ってますか。】By ピカッティtakakoより。

茸は食欲の秋の代表ですね。

案外、沢山の種類があるのですよ。☆彡

今日は「舞茸」です。☆彡

舞茸は、朽木の根もとなどに

生えるといわれます。

この名前のゆらいは二通りあって

一つは、

全体の姿が八重咲きの花のように

舞っているように見えるところから。

二つ目は、

茸採りの人が見つけると

舞い上がるほど喜ぶから。

と言われています。☆彡

面白いですね。秋にしかとれないので

よほど珍重されているのですね。☆彡

No5
おはようございま~~~す。☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡

【茸の種類どれぐらい知ってますか。】By ピカッティtakakoより。

茸は食欲の秋の代表ですね。

案外、沢山の種類があるのですよ。☆彡

今日は「滑茸」です。☆彡

滑茸とは、滑子のことですね。☆彡

東北地方の山地に自生しています。

これから冬にかけて

滑子汁が美味しい季節ですね。☆彡

最近では多くは栽培されていますが

榎茸の方が栽培しやすく

滑子の栽培された品種は

自生している物とは別種に見えるためか

榎茸は滑子と呼ばれています。☆彡

栽培品種は

どちらも見分けがつかない訳です。☆彡

面白いですね。☆彡

(2016年10月FaceBook掲載記事より)

秋の小鳥

00223499000701

秋の小鳥の記事をFaceBookで今週ご紹介しました。【色鳥、鵙、椋鳥、磯鴫、鶫】

案外、気が付かないものですが都会でもそろそろ秋の鳥が鳴いています。

☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡【知ってますか小鳥あれこれ。】By ピカッティtakakoより。

小鳥には多くの種類があり

可愛い鳴き声がしますね。☆彡

特に鳴き声が可愛いのは

春と秋。☆彡

渡り鳥がそのころに多く

やって来るからですね。☆彡

この渡り鳥、

北の国からやって来て秋から冬を越すものと

南の国からやって来て春から夏を越すものがいます。☆彡

今の季節にやって来る鳥の代表は

雁や鴨です。☆彡

春は燕やホトトギス。

秋の渡り鳥たちを

「色鳥・いろどり」といいます。☆彡

まさしくいろとりどりな

様々な秋の渡り鳥の総称なんですね。☆彡

案外、忘れていますね。☆彡

(2016・9・26月曜日の記事より)

☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡【知ってますか小鳥あれこれ。】By ピカッティtakakoより。
http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1502.html

小鳥には多くの種類があり

可愛い鳴き声に特徴のある鳥が多いですね。☆彡

特に秋に鳴くものとして

鵙が知られていますね。☆彡

「鵙の高鳴き」といわれて

キィーキチキチキチと

高鳴きをするといいます。☆彡

名前は奈良時代のころからのもので

他の鳥の鳴き声の真似をするところから

百舌と書いて「もず」と

呼ばれていたようです。☆彡

あきの澄んだ青空に

鋭い声で鳴くので

「鵙日和」とも言うのですね。☆彡

公園や庭に多いので、

耳をすましてみると

キィーチキチキと鵙の高鳴きが

都会でもきっと聞こえます。☆彡

(2016・9・27火曜日の記事より)

☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡【知ってますか小鳥あれこれ。】By ピカッティtakakoより。
http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1498.html 
小鳥には多くの種類がいますが

名前がかわいい

「椋鳥・むくどり」をご存じですか。☆彡

雀と同様に

身近によくいる鳥なんですよ。☆彡

ムクの木の実を好むので

そう呼ばれています。☆彡

都会でも普通に良くいる鳥で

秋には群れをなして

見た目はジミな色ですが

夕暮れに

騒がしく鳴くので

他の鳥より目立つようです。☆彡

(2016・9・28水曜日の記事より)

☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡【知ってますか小鳥あれこれ。】By ピカッティtakakoより。

小鳥には多くの種類がいますが

名前が風流な

「磯鴫・いそしぎ」をご存じですか。☆彡

鴫のなかでも

水辺に見かける鳥で

腹部が白くピイピイチーリチリと

細い澄んだ声で鳴きます。☆彡

水際を上下に尾を振り歩く姿は

可愛らしい秋の鳥ですね。☆彡

江戸時代には「かわちどり」と呼ばれ

河原でよく鳴いていたようです。☆彡

今でも、他の田んぼに多い鴫より

白くて可愛らしいので

都会の水辺でもよく見かけますね。☆彡

(2016・9・29木曜日の記事より)

☆ 珈琲を飲みながら一言。☆彡【知ってますか小鳥あれこれ。】By ピカッティtakakoより。

小鳥は

秋が春よりも多い

と言われます。☆彡

なかでも良く見かける

小鳥に「鶫・つぐみ」がいますね。☆彡

秋にやって来て群れをなします。

別名「鳥馬・ちょうま」とも言われていて

餌を獲るために

地上を跳ねるように数歩ちょんちょん

歩いては飛んでいるので

その姿を馬に例えてその名が付いています。☆彡

都会の公園や住宅地で

最も良く見かける鳥なんですよ。☆彡

可愛い名前ですね。☆彡

(2016・9・30金曜日掲載より)

 

五行説

pic_f020

季節の変り目ですが、自然にはさまざまな謎があり、その昔からいろいろな説があります。
例えば
中国の五行説とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。 万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説。
西洋の四元素説とは、この世界の物質は、火・空気(もしくは風)・水・土の4つの元素から構成されるとする思想。

その他に
陰陽(いんよう)説とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つに分類する思想。

この陰陽説と五行説が一緒になり、陰陽五行説となり、仏教や儒教とともに日本に伝わり、そして、今の暦の元になったようです。

様々な考え方が今の日本の暦の元なんですね。こうした様々な思想や哲学の説が、二十四節気や七十二候となり、今でも根強くその影を残しています。十二支の干支なども複雑にこれらの考えが発展してきたものです。

自然は不思議ですね。

12月の毎日の季語

12月1日 師走、玉子酒、枯萩

12月2日 冬ざれ、雑炊、芝枯れる

12月3日 冴え、湯豆腐、裸木

12月4日 冬うらら、すき焼き、忘れ花

12月5日 月冴える、牡丹鍋、セーター

12月6日 凩、きりたんぼ、着膨れ

12月7日 大雪、おでん、外套

12月8日 虎落笛、北窓塞ぐ、冬帽子

12月9日 小夜時雨、風除け、マフラー

12月10日 枯木山、襖、手袋

12月11日 冬の泉、暖炉、毛糸編む

12月12日 氷柱、冬の灯、ゲレンデ

12月13日 凍て滝、湯ざめ、寒稽古

12月14日 日記買う、息白し、耳袋

12月15日 日向ぼこ、悴む、笹鳴き

12月16日 年の市、白鳥、八手の花

12月17日 羽子板、飾り売り、葉牡丹

12月18日 冬嶺、薬食い、冬木立

12月19日 初雪、暖房、冬りんご

12月20日 年用意、目貼り、室の花

12月21日 凍て土、火の番、山茶花

12月22日 冬至、柚子湯、二度咲き

12月23日 天皇誕生日、冬苺、冬薔薇

12月24日 クリスマスイブ、聖菓、橇

12月25日 クリスマス、聖樹、柊の花

12月26日 賀状書く、歳暮、石蕗の花

12月27日 冬麗、人参引く、冬菫

12月28日 歳の内、年忘れ、根深汁

12月29日 歳惜しむ、あかぎれ、南天の実

12月30日 歳暮、ポインセチア、極月

12月31日 大晦日、年の瀬、年越し蕎麦