3月6日啓蟄

 

DSCN2069-1

啓蟄(けいちつ)3月6日頃:早春の気配が感じられ、少しずつ暖かくなる。

暖かくなって、冬眠していた、蟻、地虫、蛇、蛙などが穴を出て来ること。また穴を出た地虫そのものをさす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です