2018年11月14日「ネット句会の予習復習」添削あり配信終了!

2018年11月14日「ネット句会の予習復習」添削あり配信終了!

11月の兼題

「八ッ手」「冬ぬくし」

★ネット句会への投句&選句はこちらから
http://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/JFET4VCymDtxJaSr/

 

 

ネット句会

 

 

 

始まりました新たな一歩

起業の基盤構築コンサルタントの持田那緒さんと飯田優子さんとの内容の濃~~~い個人レッスンが始まりました。

俳句がビジネスとして成り立つのか不安は一杯ですが

出来る所までやって見る気で始めました!!!

これまでの俳句のツールを何とか基盤に据えて

少しでもビジネス化出来たらそのほんの少しの努力を構築できるアドバイスを

的確に頂けるといいなァ~~~なんて考えています。

兎に角、やるっきゃないえす。

持田さん、優子さん、どうか宜しくお願い致しま~す。

 

奥の細道の見所チェック!

芭蕉の「奥の細道」の見所をご紹介!

芭蕉の代表作「奥の細道」は全7章45編あります。
この紀行文のなかから面白い人気の抄をピックアップしてみました。
おおまかなあらすじをここで紹介します。
細かい内容はHP「俳句の旅」で公開しておりますのでオンライン講座と兼ね合わせてご覧になると更に内容が深くご理解頂けます。

「奥の細道」
第一章
旅立ち 草加

ここでは芭蕉が奥の細道の旅に出て初めて宿に泊まる話が書かれています。
この旅は500年忌に当たる西行の歌枕の地を自分の目で見たいという目的があることが書かれていて、長旅に対する不安などが感じられます。
そして、重い荷物をこの先どうやって背負って行こうかという悩みが旅の始めの楽しさを物語っています。

第二章 白河の関

厳しい関所で有名な白河の関で、芭蕉は門人曾良と卯の花をかざして越えたようです。旅 の途中のいでたちで正装は出来ないがせめてもの気持ちだと書き記しています。風流な一説ですね。

第三章 しのぶの里

この地にまつわる石の話が書かれています。その石は崖の上にあったが、通りかかる人が有名な模様をまねて石でこするので困ってしまい石を崖の下へ突き落してしまったので上と下が逆になっているというのです。この地が昔風雅な模様のしのぶもぢずり絹の産地であったことから芭蕉はこの話に感動しています。

第四章  松島

この旅の大きな目的の地である松島の抄では、絶景の美しさを美人の粧う顔の様だと言っています。
そして、面白いことに感動のあまり俳句が詠めなかったと書かれています。

第五章  立石寺

尾花沢から引き返して、人の勧めで立ち寄ったようです。そして以外にも有名な句を残し、その厳しい修験僧たちの集まる寺の様子が荘厳なまでに清らかだと書かれています。「閑さや岩にしみ入蟬の声」

第六章  一振

金沢への途中に親知らづ子知らずの難所を経て辿り着いた宿で芭蕉は遊女と出くわします。
伊勢参宮の途中らしく、一間隔ててその晩を過ごし朝になるとなにやらついて来たいと遊 女は頼むのですが、芭蕉は行く先の定まらない旅の物だとその場を立ち去るのでした。面白い旅のエピソードですね。

第七章  大垣

とうとう「奥の細道」最後の地である大垣です。この地の門人を訪ねて芭蕉は予定通りにこの長旅を終えるのです。各地から旅の終わりを祝いに門人たちが集まり、芭蕉が長くて 厳しい今度の旅を終えたことを、悦び且つ労わりました。そして、また数日のうちにすぐに芭蕉は伊勢へと旅立ってゆきます。

江戸時代に全国行脚の旅で俳句を広めた芭蕉の情熱から現代にまで通じる人生哲学を学びましょう!

 

9月27日とどろき伝説出演!

9月27日夜7時~とどろき伝説に出演致しました。

ゲストにお招き下さいました梶川さんは等々力で塾を主宰されている知的なお方で

どんな事になるのかと緊張しながらのライブ放送でした。

楽しいお話しとコメントであっという間のライブ放送でした。

梶川さん、ありがとうございました。

 

2018年8月8日「ネット句会の予習復習」添削あり番組無事終了!

2018年8月8日「ネット句会の予習復習」添削あり番組が無事ライブ配信終了致しました。

ネット句会のページはこちら
uenotakako.com/?page_id=5091

「俳句を作ろう」9日間無料メール講座お申込みはこちら

 

 

2018年6月13日「ネット句会の予習復習」添削指導あり配信終了!

2018年6月13日「ネット句会の予習復習」添削指導ありの番組が無事終了致しました。

今回は夏の戦のはじまりです。

まだまだお花見の後のお題の句が多くて華やかにはじまりましたが

このあとの長い夏のあいだにどんな戦いが繰り広げられるか楽しみで~~~す。

6月の兼題

「雨蛙」と「黒南風」です。

★ネット句会への投句&選句はこちらから
http://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/JFET4VCymDtxJaSr/

ネット句会

ファッションアドバイザー蜷川恵美子さん

《母の日に…》
「お母さんにとって何が一番の幸せ⁇」と問われたら…
「恵美子が幸せであること❣️」と答えていた母。
そんな母に対して「一番の恩返しとは何?」と問われたら…
『母がこの世に生み出してくれた生を精一杯生きて、満足感や充実感を十分に味わえる人生を送ること』かなぁと思っています。
昨日は《母の日》でしたね。
戦中戦後を逞しく生きた強い母でした。
私が精一杯生きているのをきっと見守ってくれていると信じています。(๑˃̵ᴗ˂̵)
来月開催予定の《骨格診断セミナー》
おかげさまで、メルマガに載せたところたった三日間で残席1名となりました。
ご自身の骨格を知ることができた上に、自分だけのスタイルブックを作ると言うこの企画❣️
今回特別価格で非常にお得な料金設定となっています。🎶

☑️この服を着るともっさりして見えるのが何故だかわかった!
☑️買い物に迷わなくなりました。
☑️まさか◯◯が似合うなんて思ってもいませんでした。
☑️クローゼットの中が素敵になりました。
☑️垢抜けない理由はこれだったんだ!

「どんな服が自分には似合うのかなぁ?骨格診断受けてみたいな…」と思われる方は、残席1名です!
こちらまで→ https://ameblo.jp/grace-stage47/entry-12375141662.html−5歳のエレガンスを創る
美人養成塾 印象アッププロデューサー蜷川恵美子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Facebook記事よりご紹介致しま~~~す!!!

蜷川さんは今年の8・19俳句記念日で司会をして下さります。とても楽しみです。
夏を前に女性の皆様に、是非、是非、お進めで~~~す。