おしゃべりHAIKUメールマガジン【2015/3/1号】

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
~ おしゃべりHAIKUメールマガジン2015/3/1号http://uenotakako.com ~
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

pic_c053

【雛祭り】

3月と言えばお雛祭りですね。3月3日は女の子のお祭りで桃の節句といいます。日本には五節句という行事があることをご存知でしょうか?

五節句とは、人日(七種粥)・桃の節句・端午の節句・七夕・重陽

と五つの節句のことです。お雛祭りはこの中の桃の節句にあたります。忙しく暮らしているとつい忘れがちですが、この日には女の子の成長を祝うものですね。

お雛様を飾ることが古くからの風習ですが、その形はさまざまです。お雛様に桃の花を飾り、白酒、菱餅、あられなどを供えてお祝いをします。

お白酒は、きっと女の子なら記憶にあると思いますが、子供には飲めないお酒を甘くしてちょっと頂くことが出来て、嬉しいものです。子供は大人の真似が出来ると嬉しいですね。可愛らしいものです。

菱餅はこの頃では珍しく、草餅や桜餅などで良く代用しますが、もともとは菱の実を粉にして作った餅で、白、紅、緑の三色で形も菱形に切ったものです。

菱の実は秋にとれるので、その実から粉にしてお餅を作ったのですね。菱の花は白く夏に咲くようです。葉は水に浮いてやはり菱形です。色の謂れは、白は雪、緑は草の芽、紅は桃の花と言われているようです。

俳句では雪は冬の季語ですが、3月3日のお雛様のころにはまだ淡雪や名残り雪があって、きっと今も昔も早春の訪れを告げる節句だったに違いまりませんね。

この頃では女子会が流行りですが、女性は年齢を忘れて幼い子供のようにケーキやお茶をしながらおしゃべりするのが楽しみでもありますよね。そんな理由からなのかな?と思います。

お雛祭りに女同士でお酒を飲むのも良いですね。

※当メルマガは、メールにて配信される以前に先行公開致しました。日ごろホームペー ジをご覧下さいます方々への3月のご挨拶です。

★——————————————————————–
≪uenotakakoの俳句TV ≫こちらから
●http://www.ustream.tv/channel/uenotakakonomytv●
______________________________________________________________
ネット講座おしゃべりHAIKU講座:講師上野貴子
『おしゃべりHAIKUの会』
http://uenotakako.com
「おしゃべりHAIKUのお店」ネットショップ
http://oshaberi-haiku.shop-pro.jp
______________________________________________________________