ホーム

文芸誌「百花」創刊新春号発売!
Amazon.co.jp 詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/B083LW1923/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_ARKkEbTC4XZZY 
毎日の俳句日記「曇りのち晴れ」


2020 年 4 月 7 日 
~~~~~~~~~~~~~~
晴れ


桜咲く下から空の先を見る

たべもの歳時記

春卵とろとろにして朝の粥(春卵)


2014年より8月19日が俳句記念日に制定されました。(日本記念日協会認定)

  ショートポエムコレクション   NBSacademy    



俳句を作ろう9日間無料メール講座お申込みはこちら


俳句検定
★詳しくはこちら

【個人テレビ局番組】
uenotakakoの俳句TV:過去番組 :https://www.youtube.com/channel/UCxvCKp1aE7_pAWNsjr_czQQ
           毎月第二水曜日20時ライブ放送:https://www.facebook.com/haikutv/

         
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
俳句会のご紹介

おしゃべりHAIKUの会は、俳句作家上野貴子主宰の俳句の会です。
おしゃべり感覚で楽しく作る俳句を提唱しております。

【俳句活動のコンテンツを項目ごとにご紹介】


●俳句日記「曇りのち晴れ」では、毎日の日記を俳句で綴り毎日トップページ上記にて公開しております。

●俳句講座 オンライン講座を動画で開設「オンライン俳句講座」「オンライン講座俳句の旅」
      
●俳句TV「uenotakakoの俳句TV」では、FaceBookよりライブ中継を配信。
                
● 毎月第二水曜日夜8時よりの俳句番組を放送。
                ● 「今朝の一句」YouTubeで過去番組の記録配信。
                https://www.youtube.com/channel/UCxvCKp1aE7_pAWNsjr_czQQ
                
●俳句記念日を提唱。2014年8月19日より日本記念日協会の認定により毎年8月19日が俳句記念日
          と制定されました。これに伴い俳句大会が開催される運びとなりました。

      8月19日は俳句記念日(日本記念日協会認定)
       https://youtu.be/Os6NRfsieRU

●FaceBook俳句大会 2014年9月28日第一回開催。
          2015年より8・19俳句記念日イベントとして8月19日に開催と決定。
                            https://youtu.be/kiRq_Wpd7PI
          2016年8月19日第三回8・19俳句記念日FaceBook俳句大会開催。
                 https://www.facebook.com/events/1051287691621283/ 
          2017年8月19日第四回8・19俳句記念日&和文化祭りとして開催。
                    https://www.facebook.com/events/651926344985746/
〇俳句記念日イベント2018年8月19日第五回8・19俳句記念日&デザートパーティー開催。
                    https://www.facebook.com/events/1819972371646517/ 
          2019年8月19日第六回8・19俳句記念日大会&祝賀パーティー開催
                    https://www.facebook.com/events/303983973641858/

●俳句575 第一回「切れ字って何」2015年12月26日からオープン致しましたイベント。
       第二回「切れ字って何」2016年11月26日齋田記館吟行句会として実施。
       第三回「切れ字って何」2017年11月26日「や」についての勉強会。
       第四回「切れ字って何」2018年11月25日「かな」についての勉強会
       第五回「切れ字って何」2019年11月24日「けり」についての勉強会
        参考資料公開http://haikubasyou.uenotakako.com/芭蕉について/
        

●俳句検定  俳句の基礎から鑑賞そして応用まで受検しながら学べます!
       

●月末定例句会  毎月一回会員メンバーでの句会。
         兼題があり投句&選句の通常の基本的な少人数での句会形式。

●ネット通信句会 季節ごとに年4回戦のネット句会
         投句& 選句用URL :  https://ae-ne.com/c/haiku/entry/e/JFET4VCymDtxJaSr/


        


ブログ

ウイルスっていったい何?!?

【ウイルスっていったい何?!?】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
桜の季節ですね。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で
大変な自粛ムードの一か月でしたが
お元気で過ごされましたか。
こんなことがあるなんて考えもしない事態ですね。

(さらに…)

芭蕉の詠んだ桜の句

「菜畠に花見顔なる雀哉・・・芭蕉」

芭蕉42歳の春の句です。

田舎のほのぼのとした田園風景に桜の咲く美しい春が来た。雀がお花見をしているようだという俳句ですね。

2020年の春は桜の開花が早く、菜の花とさくらの花と村雀の風景が盛りだくさんな春でした。

 

2020年3月26日 | カテゴリー : 俳句 | 投稿者 : takako

一寸の虫にも五分の魂!!!

【一寸の虫にも五分の魂!!!】
おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
  ・
  ・
もう春だというのに
今年は新型コロナウイルスに
ここまで悩まされるとは
世界中の人が考えてもいなかった
怖ろしいことですね。
こんな不思議なウイルスが毎年のように
まん延してはなんだか明日は我が身か?!
だれでもが心配な時代です。

(さらに…)

› 続きを読む

ネットTV過去番組

むっちゃんTVゲスト出演しちゃいました!

2020年3月12日「むっちゃんTV」ゲスト出演無事終了!
なんと三軒茶屋にスタジオをお持ちで、そこからのライブ配信です。
発酵ジュースを作られて、リビングフードのお教室をされています。
試食もさせて頂いて、美味しいケーキを頂きました。
冷やして頂く苺のタルトでした。濃厚で可愛い桜をあしらった苺がとっても美味しいです。

イベント中止が多い中で、すぐご近所とう偶然で幸運にもゲストに呼んで頂きました。

森睦美さんありがとうございました。心から感謝致します。

https://www.facebook.com/mutsumi.attiva

 

ヤバハピィGoゴーTVゲスト出演!

ハッピィ丸山さんの「ヤバハピィGoゴーTV」にゲスト出演致しました。

吉祥寺のスタジオは素敵なセットで丸山さんの慣れたMCでアッと言う間の一時間でした。

楽しいひとときに沢山の俳句のコメント投句を頂きビックリです!!!

丸山さん本当にありがとうございました。

 

2020年2月12日俳句TVNo215「エンジョイ俳句ライブ」ライブ配信終了!

令和初の2月ですね。

1部 ネット句会の結果発表
2部 注目の俳句ピックアップ添削
3部 俳句講座
番組の元になっておりますHP上で開催されている ネット句会にどしどしご応募下さいね!

投句用URL : https://ws.formzu.net/dist/S43584151/
選句用URL : https://ws.formzu.net/dist/S60939484/

3月の兼題
「春泥」「土筆」5句投句5句選句。
★ネット句会への投句(5句)&梅祭り俳句大会お申込みこりら
https://ws.formzu.net/dist/S43584151/

 

 

› 続きを読む

活動

「百花」創刊新春号発売!

百花 創刊新春号
Amazon.co.jpより
詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/B083LW1923/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_ARKkEbTC4XZZY

やっと出ました!
文芸誌「百花」文藝書房より
Amazonをはじめ、楽天や三省堂書店からも買えます。
文芸誌とあって詩歌のみに留まらない幅広いアンソロジーです。
「曇りのち晴れ」や「おしゃべりケーキ物語」などでお世話になった文藝書房さんからの
アンソロジーです。
私は勿論俳句で載ってま~す!

俳句575イベント第五回『切れ字って何』「けり」についての考察

俳句575イベント第五回『切れ字って何』「けり」についての考察

11月24日(日)定例句会会場にて俳句575イベント第五回の勉強会を開催。
今回は切れ字の代表と言われる「や」「かな」「けり」の最後になりました。

「奥の細道」を題材に、芭蕉と曾良の俳句62句を考えてみました。

これまで問題になった「べし」や「也」「越し」についても自分なりの結論を見付けました。

どうやら芭蕉の時代から「去来抄」にもあるように、切れ字に関しては秘伝のような作句のコツで、あるとすればすべてが切れ字で無しとすればすべてに無いようなものだと述べているようです。”48文字(仮名文字のこと)すべてが切れ字”とまでも言っているようです。

江戸時代では革新的だっただけあって、定めなしと説いているところなど、未だに多くの日本人に愛されている偉人であることを思わせます。

今回私は切れ字なるものは既にたった3つで充分であること。

更には徐々に無くなって行っても良いものであろうというまとめに至りました。

 

俳句575第五回切れ字「けり」の考察

 

› 続きを読む